にーはお!fumiです!

すき家が昨日、新商品を発表しました。

 

それもなんと、すき家こんにゃく麺!

昨今のヘルシーブームの影響でしょうか、牛丼チェーンにも糖質オフ、ヘルシーメニューの波が押し寄せているようです。

 

新商品は、1食当たりの糖質を制限する食事法「ロカボ」を取り入れた。ロカボ牛麺は、米粉入りのこんにゃく麺に牛肉をのせて、油揚げと揚げ玉をトッピング。ロカボ牛ビビン麺は、キムチと野菜、牛肉、こんにゃく麺にコチュジャンだれを合わせた。

「米で糖質を抑えるのは難しいなということで、今回あえて“こんにゃく麺”という形で」(すき家商品担当 嵜岡竜治さん)

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1703/28/news104.html

 

画像元
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1703/28/news104.html

 

見た目はこんな感じ!

味があっさりしていそうな見た目ですね!

 

スポンサードリンク

 

こんにゃく麺のカロリーは?

 

すき家の牛丼並盛りのカロリーは656kcal

 

新商品のカロリーについてはまだ正確には発表されてませんが、

大幅なカロリー低下が見込まれています。

 

こんにゃくのカロリーは大体100g6.9kcal

大雑把に計算しても半分の300kcal程度になりそうです。

那么低!!

すいません、中国語が出ました笑 そんなに低いの!という意味です。

 

ご飯を変えるだけでカロリーがだいぶん減るんですね。

 

 

糖質や塩分について

 

糖質については従来の牛丼並盛りは大体150g程度。今回の新商品はその約5分の1、30gを切るということ。

塩分については、ご飯がこんにゃく麺になるということだけなので。。。あまり変化はなさそうな気がします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

みんなの世論

 

  • そもそも糖質を気にするなら、牛丼屋へ行くな。
  • 素直にまずそう。
  • 自ら牛丼を否定か!?
  • 美味しいものは太るもの!

等など、賛否両論の否のほうが若干多めなような気もします。牛丼屋さんで、牛丼を食べないのは、カレー屋でカレーを食べないようなものかもしれませんが。

 

今後の展開を考える上でも、企業側にとってはチャレンジをすることは大事ですよね。

あとは、やはり味。まずそうといった意見が多々あり、みなさん気になっている様子です。

 

まとめ

 

米の麺はよくベトナムや中国広くアジアで食べられますが、こんにゃく麺というのはあまり聞いたことありません。

 

私も中国在住中によく米の麺(米粉、ミーフン)は食べておりました。特に広西チワン族自治区で有名な、桂林米粉は本当においしかったです。(わたしは汁なしなのが好き)

 

そのミーフン入りのこんにゃく麺ということで、コリコリとした食感を取り入れたのかもしれません。

こんにゃくゼリーのような食感を想像すればいいですかね。

こんにゃくゼリー懐かしいな笑

 

こんにゃくならではの食感を生かしたものとなっていれば、すき家の起爆剤メニューとなるかもしれません。

 

ぜひ、一度ご賞味あれ。

 

スポンサードリンク