にーはお!fumiです!

 

しばらく、台風情報をお休みしていた、当ブログですが・・・

黙っていられませんでしたね。

この季節外れの台風28号が日本に上陸する可能性が大なのです!

 

画像元
http://www.tenki.jp/

 

ということで、本州にも来るのかどうか!?

可能性を調査してみましょう!

 

スポンサードリンク

 

台風28号2018の現在の規模や大きさは?

 

まずは、その規模や大きさをみてみましょう!

 

<24日15時の実況>
大きさ –
強さ 強い
存在地域 フィリピンの東
中心位置 北緯 18度25分(18.4度)
東経 135度30分(135.5度)
進行方向、速さ ほとんど停滞
中心気圧 955hPa
中心付近の最大風速 40m/s(80kt)
最大瞬間風速 60m/s(115kt)
25m/s以上の暴風域 全域 110km(60NM)
15m/s以上の強風域 北側 520km(280NM)
南側 220km(120NM)

引用元
https://www.jma.go.jp/

 

まだ、大きさはそれほどでもありませんが、勢力はかなり強いということがわかります。

現在はフィリピンのあたりにいるようですが、停滞しているとのこと。

台風は停滞した後に、進路を変えるということがとても多いんですね。

 

スポンサードリンク

 

マン二ィの由来や意味は?

画像元
http://reira-mama.seesaa.net/

 

それでは、今回も謎の名称「マン二ィ」についてです。

 

マン二ィを調べると、命名したのは香港で、貯水池の名前ということなんですね。

漢字では、萬宜貯水池というらしいですね。

画像元
http://www.discoverhongkong.com/

 

こちらがその貯水池、日本ではダムの理解ですね。

ですが、南国だからでしょうか、想像するダムよりずいぶん綺麗なこところです笑

 

なぜ、貯水池の名前をつけたかというのが謎でかなりシュールだなとも思ったのですが、考えると台風の雨により、この貯水池が潤うからということが言えそうですね。

 

台風もいいことがあるぞ!というポジティブなメッセージのように思います。

 

スポンサードリンク

 

米軍最新進路予想!

画像元
http://www.metoc.navy.mil/

 

この画像はリアルタイムで変化します。

 

11/24 8:00現在では、やはりまだフィリピンの東をうろうろしている様子。

そして、そのスピードが非常に遅いということがわかりますね。

 

進路の変化がなければ沖縄に直撃です。

 

関西や大坂上陸はいつ?

 

そして、関西への上陸ですが、この図を見る限り可能性は少ないです。

 

ただ、少ないというわけでないわけではなく、このあとの進路変更により台風が本州まで来る可能性はあります。

 

いつ?ということであれば、来週以降と予測ができそうですね。

 

まとめ

 

ということで、台風28号についてでした!

 

今のところ本州への影響はなさそうですが、油断はできません。

また、沖縄の方はぜひご注意を!

 

それでは!

 

スポンサードリンク