にーはお!fumiです!

 

三ヶ月ぶりに日本に帰ってきたのですが・・・日本、寒いですね。

そんな久しぶりの日本ではこの話題で持ちきりでした!

画像元
https://chu-sotu.net/

 

当ブログでも何度か取り上げたことのある、huaweiのスマホ。

そのhuaweiの副会長がカナダで逮捕されたということなんですね!

その副会長兼CFOとは・・・孟晩舟(もうばんしゅう)さんです。

 

スポンサードリンク

 

孟晩舟(もうばんしゅう)の経歴やプロフィールは?年齢も!

画像元
https://wolf-log.com/

 

それでは、経歴からみてみましょう。

名前:孟晩舟(もうばんしゅう)
英語:Meng Wanzhou(メン・ワンツォウ)
生年月日:1972年
年齢:42歳
出身:四川省成都市
所属:ファーウェイ副会長/CFO

 

もうさんの最終学歴は華中理工大学(現華中科技大学)卒業です。

華中理工大学は武漢にある名門大学。中国の内陸、中部で青春時代を送りました。

 

大学卒業後、huaweiに入社。

最初の数年は、創業者のほかの子供たちと同じく、資料を整理したり、何枚も資料をプリントしたりなどの雑務をしていたとあります。

そのような下積み期間が5年ほど続き、財務部へ異動。

その後、財務の部門でhuaweiを支える主要人物となっていたんですね。

 

ですが、周りの人達は創業者の子供とは知らないままでした。

それを発表したのは、CFOの就任式だったといいます。

その発表に、一同騒然。

 

後継者の最有力候補と目されていたのですが・・・

 

スポンサードリンク

 

整形疑惑についても!

画像元
http://image.baidu.com/

 

そして、整形について!

 

調べてみたところ、噂とまでしかないようなんですね。

かなり綺麗な方なので、整形ではないか?と言われているのが真相のようです。

 

中国のサイトも調べましたが、中国ではその噂もなく。

また、経済人ではありますが、一般人のため、子供の頃の画像もないんですね。

ですがこれだけの有名人であれば、小さい頃の画像もみつかりそうなのですが・・・

そのへんが少し不気味でもあります。

 

スポンサードリンク

 

今後の展開が気になるぞ!

 

そして、今後の展開についても気になります。

 

個人的には、今回の逮捕や、huaweiの排除についての時期が、アップルがhuaweiにスマホ世界シェアが抜かれたタイミングとほぼ同じような感じがするんですよね。

つまり、アメリカは相当焦っている、と見て取れます。

今回の逮捕で、中国はアップル製品の不買運動を始めているということ。

 

私は中国に住んでいたので、わかるのですが、中国人みんなi phoneを持っています

(ちなみに、3日前までいたインドでは誰もi phoneをもっていなかった)

 

中国人がi phoneを買わなくなったら困るのはアメリカのような気もしますし・・・

中国はアメリカの6倍の人口を抱えているので、別に世界市場で売っていかなくてもいい気もします。

 

いわゆる我慢比べというやつでしょうか。

 

日本とアメリカの貿易戦争の時もこんな形だったのでしょうか。

ただ、その時と違うのは中国はアメリカの同盟国ではないということ。

 

人口というのは本当に地力の差が出ます。

アメリカのシリコンバレーを支えているのはICだといわれていて、これは、インド人、チャイニーズだということなんですね。

 

「このままだと、あぶない、アメリカナンバーワンが変わってしまう」

 

今回はそんな危機感が表面に現れたのではないかと思っています。

 

まとめ

 

ということで、孟晩舟さんについてでした!

 

ちなみに、ワタシはhuaweiのスマホを使っています。

安いし、品質もよしです。

一昔前までは、考えられもしなかった中国製品の質のよさです。

そして、消費者が安くて質のいいものを買うというのは当たり前のことです。

 

データうんぬんについては、アメリカもやっているでしょうから、中国に取られたいかアメリカに取られたいかだけだとは思うんですね。

その判断を各自でしなければなりませんね。

時代が変わってきているということは確実に言えそうです。

 

それでは!

 

スポンサードリンク