にーはお!fumiです!

 

今回は昨年の一番の大ヒット中国ドラマをご紹介しますよ!

その名も・・・

「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」です!

 

画像元
https://bangumi.skyperfectv.co.jp/

 

一体どんなドラマなのか!

気になりますねー気になりますねー!

それでは、さっそくいってみましょう!

 

 

瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~のあらすじは?

画像元
http://faep-jp.com/

 

まずはあらすじから!

 

清の乾隆帝の時代、宮女として後宮に入り刺繍工房で働き始めた魏瓔珞。彼女は同僚の宮女たちの嫌がらせにも負けず、持ち前の正義感と勇気で数々の試練を乗り越えていく一方、後宮で殺された姉の死の真相を密かに探り始める。そして、犯人と疑う孝賢純皇后・富察氏の弟である富察傅恒に近づくが、意に反して彼に惹かれていくことに。同時に、思いがけず乾隆帝からも好意を寄せられた彼女は、愛憎渦巻く宮廷で波乱万丈の人生を歩むことになる。

引用元
http://faep-jp.com/

 

主人公の瓔珞は、清朝の英雄、乾隆帝との間に6人の子供をもうけた、数多い妃嬪の中で最も愛された女性といわれています。

今回のドラマではこの人物を聡明な女性として描き、

宮廷のドロドロや姉の死を巡るサスペンスなど、そのサクセスストーリーがとにかく話題になったんですね!

 

なんと、一日の視聴再生数が約6.7億回にも上り、まさにお化けドラマの名を欲しいままにしていました。

一日ですよ!一日!やばい・・・

 

スポンサードリンク

 

原題は?

 

原題について調べると、少し違いましたね。

延禧攻略というのがその原題。

 

延禧という意味について調べると、

舞台となる紫禁城の東宮殿の六つのうちの一つ(景仁宫、承乾宫、钟粹宫、景阳宫、永和宫、延禧宫)であるということです。

つまりこの延禧宫を舞台に繰り広げられるサクセスストーリーなので、

攻略としたのでしょう。

画像元
https://www.ettoday.net/

 

こちらが、延禧宫。

 

延禧の読み方はイェンシー。

英語では、Story of Yanxi Palaceとなっています。

 

スポンサードリンク

 

キャスト(出演者)は?

 

キャストについてみていきましょう!

 

画像元
http://china8.blog82.fc2.com/

 

瓔珞役:呉謹言

 

1990年生まれの女優さん。

代表作品は2013年「烽火佳人」ですが、まだあまりヒット作品はなかったというのが現状でした。

そして、このドラマでその人気に火が付いたのです。

今後の活躍も楽しみですよね。

 

画像元
http://std.stheadline.com/

 

輝發那拉·淑慎役:佘詩曼(カーメイン・シェー)

 

カーメインさんは香港の女優さん。

その演技には定評があり、過去に、紫禁城 華の嵐にも出演。

このドラマは、伝説的なドラマであり、まさに紫禁城ものの大ヒット請負人なんですね。

画像元
https://www.uni-hankyu.com.tw/

 

愛新覺羅·弘曆役:聶遠

 

そして、皇帝の乾隆帝役には、聶遠さん!

端正な容姿で人気を博し、中国では”新4大スター”の一人と称されています!

そんな大スターがこの物語を支えているんですね!

 

 

相関図は?

 

相関図を調べましたが、まだ日本語版のものがないようでした。

 

画像元
http://www.juqingba.cn/

 

また、情報がわかり次第更新しますね!

 

最終回ネタバレ!

 

ネタバレについて!

 

中国語のサイトを見てみると、まさに

全中華が泣いた・・・とのことです。

 

また、瓔珞の吐血という文字も・・・

最終回はご自身の目で確認しましょう!

 

まとめ

 

ということで、瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~についてでした!

 

いやー素晴らしいドラマに期待できそうですね!

清朝ファンのワタシとしてもぜひチェックしてみたいところ!

 

瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~はスカパー!でみてみましょう!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

スポンサードリンク