にーはお!fumiです!

 

スタバネタいきます!!

 

最近ちょっとしたマイブームがスタバでのカスタマイズ。

 

 

画像元
http://www.starbucks.co.jp/howto/customize/

 

 

色々種類があるようで、試したりしているのですが、調べると出てくるのがショットという言葉。

 

いわゆるショット追加など。

 

ん?このショットというのはなんなんだ?ということで、さっそく調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

スタバのショットとは?

 

画像元
https://vokka.jp/3759

 

調べたところ、ショットというのはエスプレッソショットの略なんです!

 

エスプレッソとは上の写真のように量は少ないですが、濃いコーヒーのこと。つまりコーヒーの原液のようなイメージでしょうか?

 

なので、つまりショット追加とは、

コーヒーを多めにして味を濃くするという意味なんですね!!

 

また、スタバのHPにはこんな記述も~

 

エスプレッソショットの量は少なくすることもできます。
マイルドな味わいにしたいときや、コーヒーが少し苦手な人におすすめです。ぜひ、お店で試してみてください。

引用元
http://www.starbucks.co.jp/howto/customize/

 

カフェの雰囲気は好きなんだけども、コーヒーはちょっと・・・という方はこのショットを少なくすることもできるんですね!!

 

なるほど、そんなカスタマイズもあるのか・・・!!

 

スポンサードリンク

 

ショットのサイズや量は?

 

では、よく飲むラテなどはそのショットはどのくらい入っているのか!?

ショート(236 ml) ⇒ ショット1杯
トール(354 ml)⇒ ショット1杯
グランデ (473 ml) ⇒ ショット2杯
ベンティ (591 ml) ⇒ ショット3杯

引用元
http://rocketnews24.com/

 

そうなんです、トールまではショットの量は1杯なんですね!

 

ですが、やたらとすすめられるのはトールサイズ。

グランデになると、スタバ的にはコストが増えるという計算なんです!!

つまりトールラテだと、ショットの量はショートと変わらずミルクが増えているだけという理解なんですねぇー

 

なるほど、なるほど。

 

ということは、トールラテにしてショットの追加をする(+50円)や、思い切ってグランデにしちゃうぜ!

っていうような判断ができるようになります。

 

奥深いぜ~ショットの世界!

 

 

 

まとめ

 

ということで、今回はスタバのショットについて書いてみました!

 

たぶんカフェ業界においては当たり前のことなんでしょうが、部外者には意外にわからないことは多いものです笑

 

スタバで仕事や勉強をしていて、前日全然寝ていないぜなんてときはョット追加を注文するとバビっ!と作業できるかもしれません笑

 

このブログを書いているせいかなんだかスタバに通うことが多くなってきた今日この頃(以前はドトールでしたが)

気になるカスタマイズなんていうのもあればこちらに情報を発信していきたいですね!

 

それでは!

 

スポンサードリンク