にーはお!fumiです!

 

こんなニュースが先ほど飛び込んできました!

 

幻のサメと呼ばれる「メガマウスザメ」が22日朝、千葉県沖の定置網に入った。体長は5メートルほどのメスで、いけすに移された。朝日新聞記者も潜水取材し、優雅に泳ぐ姿を確認。写真や動画も撮影した。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000063-asahi-soci

 

幻のサメ、メガマウスザメが定置網に入り動画撮影されたようですね!

 

まずはメガマウスザメの画像からチェックしてみましょう~!

 

画像元
http://megamouth-shark.etc64.com/

 

わーすごい顔!こわいです!

そしてくち!

 

この口の大きさがメガマウスザメと言われるゆえんな気がしますね!

 

ということで、今回はこのメガマウスザメを調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

メガマウスザメとは?その動画!

 

メガマウスザメMegachasma pelagios: Megamouth Shark)は、ネズミザメ目メガマウスザメ科に属するサメ。 本種のみでメガマウスザメ属Megachasma を構成する[2]

 

太平洋インド洋など、熱帯から温帯の水深200m付近のやや浅い深海に生息している。

日本近海では目撃例と捕獲例が比較的多く、2011年現在、全世界で50例あるうち13例が日本におけるものであり、東京湾の海底谷でも発見されている。

引用元
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9

 

全世界で見られた50例のうち13例が日ということで、日本はメガマウスザメの発見のメッカ!となっていますが、それでも13例ですからね(今回含め)

少ないことに変わりはありません・・・

 

メガマウスは午前4時半ごろ、館山市の須崎灯台の沖の定置網に入っているのがみつかった。同日午後、東京海洋大名誉博士のさかなクンも潜って確認した。「丸い頭と大きな口が特徴で、メガマウスで間違いありません。元気に泳ぐ姿に会えるなんて夢のようでギョざいます」と話した。

引用元
http://www.asahi.com/articles/ASK5Q64VZK5QUTIL06Y.html

さかなクンもぎょぎょぎょ!の動画撮影だったようです!

では、その動画見てみたい!!!

 

ということで、朝日新聞の公式サイトにありましたので、リンクをはっておきます!

ぜひ確認してみてください!

 

http://www.asahi.com/articles/ASK5Q5KCKK5QULZU00P.html

 

ばっちり写ってますねー!!

なんだか感動すら覚えます!!

 

スポンサードリンク

 

 

水族館の展示はある?

 

もちろん生きているメガマウスザメは水族館にはいないようですが、沖縄の美ら海水族館の美ら海プラザ(総合休憩所)にメガマウスザメの標本の展示があるようです!

 

画像元
http://blog.fighters.churaumi.tv/e3380320.html

 

こんな感じになっていますー!

標本でもすごい存在感!

 

沖縄にいけばメガマウスザメに会える!

 

 

まとめ

 

ということで、今回はメガマウスザメについてとりあげてみました!

あの大きい口と特徴的な顔。

なんだか宇宙人を想像してしまったのはワタシだけでしょうか笑

 

ですが、あんな怖い顔しているのに主食はプランクトンだというのがなんだかかわいいですね笑

 

いつか泳いでいるのを実際見てみたいものです~!

それでは!

 

スポンサードリンク