にーはお!fumiです!

 

今回は政治のネタに行ってみたいと思います!

こんなニュースが入ってきましたー

 

画像元
http://www.asahi.com/articles/ASJ6Y3V5CJ6YUTIL00X.html

 

小池百合子東京都知事は1日、自民党に離党届を提出した。

地域政党「都民ファーストの会」代表に就任することに伴い、7月の都議選に向け、自らの立場を明確にする必要があると判断したとみられる。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00000101-jij-pol

 

まだ詳細のニュースが入ってきていませんので詳しくはわからないのですが、ついに小池都知事が自民党を離党したんですね。

 

本日は6/1、切りのいいところまでで5月いっぱいと決めていたのかもしれません。

 

今回はこちらのニュースをみんなの世論とともに考えてみました!

 

スポンサードリンク

 

小池都知事の自民党離党はなぜ?今後は?

 

画像元
http://kyoukaran.com/

 

小池都知事は知事選の段階でなぜ自民党に籍をおいたまま立候補するのかという声もあったんですよねー

 

小池百合子・東京都知事は10日、朝日新聞のインタビューに応じ、自民党籍のまま夏の都議選に自身の政治塾から候補を擁立する姿勢が分かりづらいと指摘されている点について、「(自民党に都知事選立候補時に)進退伺を出している。判断は党」と述べ、自ら離党は考えていないことを明らかにした。

引用元
http://www.asahi.com/articles/ASK1B5JHZK1BUTIL02F.html

 

ニュースだけでは、正確な内容は不明ですが、自分から離党したのかどうかというのがわかりませんね。

 

今年の1月の時点では、自分からは離党しないと言っていますが・・・

 

ただ、自民党内部でも小池都知事が都知事選の際に相談もなく立候補したりして、相当反感を買っていたようですし。

安倍総理の政策にあまり賛同できないという姿勢も見えています。

ですので、今回は自民党側からの申し出なのか等そのへんが注目されますね。

 

 

また記事内でもあるようにやはり原因は都民ファーストの会(ファースト党?ファシストみたいだな苦笑)への代表の就任ということもあるようです。

 

つまり自ら党を起こす方向にあるということです。

政治塾から地域政党へとなってきまして、国政を伺うという方向性なんですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

みんなの世論

 

  • 豊洲移転を決めず、選挙モードか。完全に選挙目的化しているな。

 

  • やっと、離党届を出したようですね。
    これも、後ろや前、横から、強くいわれだしたからでしょうね。
    (自民党・有力後援者諸々。!!)

 

  • 離党は当然だ。
    自分ファースト党の党首だからね。
    都民は二の次。

 

離党は当然だという声が多いですね!

 

まとめ

 

ということで、今回は小池都知事の離党について取り上げてみました。

つまり自分のキングダムに座るための離党と考えたほうがよさそうですね。

 

この7月の都議選を前にしたタイミングというのもあり計画的なのではないか?なんて思います。

立場が明確になっていない問題はずっとあったはずで、今年の1月の時点では離党はしないと言っているのに、前言撤回したのはなぜ?と考えるとやはり来月の都議選への布石と考えるのが妥当のようです。

 

今後どのような展開になるのでしょうか?

 

東京都の運営が評価されれば、日本国初の女性首相というのも見えてくるのかもしれません。

 

それでは!

 

追記: 記者会見が行われたようですね。その中でこう述べています。

 

「なぜ今日か?」といいますと、今日私はこの後の都民ファースト決起大会において、地域政党ではありますけれども都民ファーストの代表に就任をするということから、ここはしっかりと都民ファーストの先頭に立っていきたいということから。

これまで進退伺を出しておりましたけれども、なかなか決めてくれないので、こちらから離党届を出させて頂きました。

引用元
http://blogos.com/article/226420/

 

どうやらご自分から離党届けを出したようでした。

都議選を狙って自分の地盤を固めるためにというのが正しいかと思われます。

 

こちらの記事もどうぞ!

小池都知事都民ファースト代表辞任はなぜ!?その理由や今後は?

 

 

スポンサードリンク