にーはお!fumiです!

 

昨日とりあげた、スケキヨポイントの話(信州長野の青木湖にスケキヨポイントを発見!という話題)
が思いのほか大好評!笑 でしたので、今回はもうちょっと掘り下げてみたいとおもいます!

 

画像元
http://sukebezizy.typepad.jp/blog/2008/02/post-9976.html

 

 

そうですねーよく聞いてはいるんだけど、はてさて犬神家の一族ってどんな話?

 

ということに疑問を持つ方は多いと思いますので、今回取り上げてみます!

 

もちろん、スケキヨさんもでてくる・・・はずです笑

 

スポンサードリンク

 

犬神家の一族のあらすじやモデルは??

 

画像元
https://middle-edge.jp/articles/I0001646

 

犬神家の一族』(いぬがみけのいちぞく)は、横溝正史の長編推理小説。「金田一耕助シリーズ」の一つ。

横溝作品としては『八つ墓村』に次いで映像化回数が多い作品で、2006年12月公開作品を含め映画が3本、テレビドラマが5作品公開されており、特に市川崑監督による1976年公開の映画版は、メディアによって「日本映画の金字塔」と称されることもある[1]

引用元
https://ja.wikipedia.org/

 

発行日は1972年。今から、40年以上も前の作品です。

 

推理小説といえば、この横溝正史先生の金田一耕助と、江戸川乱歩先生の明智小五郎の二大巨塔ですよね。

ふたつを比較すると、どっちかというと江戸川乱歩先生は暗い密室を思わせる怖さ。

一方横溝正史先生は大自然の中であかりひとつないという暗さを表現する怖さ。

また横溝正史先生のほうがどっちかという和風ものぽかったですよよねー。

どちらも夢中になって読んだものでした。

 

 

さて、その中でもこの犬神家の一族は八つ墓村に並ぶ、超有名ストーリー!

あらすじはざっとこんな感じですー!

 

昭和2X年(映画版では昭和22年)、犬神財閥の創始者犬神佐兵衛信州那須湖畔の本邸で莫大な財産を残し死亡する。
彼には、松子竹子梅子という母親違いの娘が3人居て、娘達にはそれぞれ1人づつ息子がいた。死後の財産分与に関する遺言状は作られていたが、その公開は松子の子息、佐清の復員次第(あるいは佐兵衛の一周忌)という条件付きであった。

佐兵衛の死後、金田一耕助に佐兵衛の顧問弁護士、古舘恭三弁護士の助手を務める若林豊一郎から調査を依頼する手紙が届く。しかし、若林は耕助と会う前に何者かに殺されてしまう。

その後二週間して、復員した佐清が信州に顔を現す。しかしその佐清の顔は戦禍での大火傷を隠すため、白いゴムマスクで覆われていた。
そして犬神家の面々が揃ったことで佐兵衛の遺言が公開されるが、遺産相続は誠に奇怪な構造になっていた。
第一に犬神家一族のものが遺産の恩恵に預かるためには、佐兵衛の恩人の孫娘野々宮珠世の婿に選ばれなければならないということ、第二に青沼静馬なる、不可解な人物が珠世の次に優遇される立場にあることだった。
こうして、実子を冷遇し、恩人に厚遇を施すこの遺言に、松子・竹子・梅子、及びその子供達にして婿候補の佐清佐武佐智の間には激しい憎しみあいがもたらされることになった。

そして新たなる殺人が起きる・・・。

引用元
http://dic.pixiv.net/a/

 

そして、スケキヨがあんな姿になり、スケキヨポイントが生まれるんですねー

 

また、1976年の映画の予告なんていうのもありますので、チェックしてみてください!

 

おどろおどろしさ全開です!!

夏の日によさそう!涼しくなります・・・

 

また、モデルなのですが、片倉一族では?なんていうのがささやかれているそうです。

戦後財閥解体の対象になった、日本の繊維の名家です。

 

諏訪市に病気療養でいたこともあり、名前の付け方などが犬神家の登場人物に類似しているとのことです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%87%E5%80%89%E8%B2%A1%E9%96%A5

 

ただ、しらべたところ、殺人事件なんかは・・・起きていないようですが・・・

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

おすすめ実写化映画は!?

 

いままで映画化は3回されいますね!(テレビドラマ化は五回)

それぞれ、

1954年版 金田一役 片岡千恵蔵

1976年版 金田一役 石坂浩二

2006年版 金田一役 石坂浩二

 

またテレビドラマでは古谷版金田一や稲垣吾郎版金田一などもありますが、やはりまず1976年の犬神家を見るのがいいかとおもいます。

監督は市川崑先生で(2006年版も同じ)あの戦後すぐの時代感を再現している感じがグッドです!

 

まだ石坂浩二さんも若いですしねー

その後、2006年のを見てみるというのも面白いかも!

 

 

まとめ

 

今回は犬神家の一族について取り上げてみました!

なんともしっかりモデルがいたんですねー

スケキヨポイントで気になり、取り上げてみましたが、いろんな発見もあるものです笑

 

ワタシもこれを機にもう一度映画見てみようかな・・・・

 

今回はこのへんで!

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

スケキヨポイントとは何?場所や行き方を大調査してみた!

 

スポンサードリンク