にーはお!fumiです。

 

いきなりですが、焼きそばは中国語で

 

炒面(チャオミィエン)といいます。
ただ、炒める麺のことを全部そういうんですね。焼きそばに限らず。

全部チャオミィエンです。

 

 

今回取り上げるニュースはこちら!

 

画像元
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/04/kh_170403ufo01.jpg

 

日清食品は、カップ焼きそばの新商品「日清焼そばプチU.F.O.ビッグ」を4月17日に発売する。「プチU.F.O.」のビッグサイズという「ウソのようなホントの商品」(同社)だ。希望小売価格は140円(税別)。

 

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00000077-zdn_mkt-ind

 

 

日清食品さん・・・面白すぎです。

結局、大きいんですか?小さいんですか?笑

 

こういうのをつっこみ待ちって言うんですかね?

 

スポンサードリンク

 

何がどう違うの?

 

「プチU.F.O.」はレギュラーサイズの「U.F.O.」を半分量にしたもので、レギュラーサイズとはひと味違うウェーブ麺やまろやかなソースが特徴。近畿地区を中心に、子どもや女性に根強い人気があるという。

新商品は、プチU.F.O.の特徴をそのままにレギュラーサイズと同等の量にした。「プチU.F.O.をもっと味わいたかった方や、プチU.F.O.をまだ食べたことがない方にもご満足いただける一品」という。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00000077-zdn_mkt-ind

 

なんだか禅問答のような感じですが、ひとつひとつ見ていきましょう。

 

  1. まず、「プチU.F.O.」はレギュラーサイズの「U.F.O.」を半分の量にしたもの。
  2. そして味がレギュラーサイズとは一味違う、ウェーブ麺とまろやかソース和えになっている。
  3. 今回、その「プチU.F.O.」をレギュラーサイズど同等にしたのである!!!

 

どうだ!参ったか!!へへへん!!

 

ん?

 

つまり?味が違うんです!内容量そのままで(レギュラーサイズと)!!

 

内容量は128g (100g)となります。(カッコ内は麺量)

 

いやー謎が解けましたね。

一瞬なんのこっちゃわかりませんでした。てへ。

 

スポンサードリンク

 

 

みんなの世論

 

 

  • そんな、ややこしい商品名でなく関西風UFOとして全国に出したら良いと思います。
    焼きそばも都道府県によって特徴があるのだから、キリンビールみたいに、都道府県別のUFO焼きそばを作ったら売れるのにね。
  • 約40年前の味を販売して欲しい
    キャンプのとき食パンに挟んで食べた味を思い出したい
  • これは食べたい!
    焼きそばといえば、UFOとペヤング。

 

ちなみに我らが北海道民にとっては焼きそば弁当命です。

ぺヤングなんて聞いたこともありませんし、知りません。

 

やきそば弁当万歳。

画像元
https://www.google.co.jp/

 

北海道では支持率8割だそうです。いえーい!

 

 

味の感想

 

今回、内容量が倍になっただけですので、味は変わりません。

 

・焼きそばのキモは、やはりソース。此の商品のソースは独特のコクと風味があり、濃いめ乍ら何処かフルーティで、どれだけ食べても、何度食べても飽きが来ません。

 

となかなか好評のようです。

 

発売は4月17日。

 

小腹すいた時ではなく、大腹すいたときに買って食べます!

 

まとめ

 

 

今回はいかにも魅力的な商品名の日清焼きそばの新商品についてのご紹介。

謎が解けてよかったです笑

 

でもこういうのってなんで夜中無性に食べたくなるんですかね。

そのメカニズムを次回研究してみようと思います。

 

ただ単に早く寝るしかないのかな!?

 

スポンサードリンク