にーはお!fumiです!

 

今回はイベントネタです!

 

来月ゴッホ展北海道札幌で行われるんですよねー!

 

画像元
http://life-seeds.net/

 

2017年8月から、「ゴッホ展 巡りゆく夢」として札幌を皮切りに東京京都とゴッホ展が巡っていくんですねー

道民としては今回北海道が選ばれたのが嬉しい限りです笑

 

 

ということで、今回は来月からはじまるゴッホ展についていろいろ調べてみましたよ!

 

 

スポンサードリンク

 

 

ゴッホ展札幌2017の日程はいつ?場所は?

 

画像元
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0293281/index.html

 

ゴッホはいわずとしれた、オランダの画家

 

生きている間は全くの無名で、死んでから有名になっただれもがしっている世界のゴッホです!

有名な作品としては、「ひまわり」「夜のカフェ」

また、耳切り事件後に描いた「自画像」が有名ですね!

 

今回日本を巡るゴッホの絵としては、上記の「おいらん」「寝室」「種まく人」が見られます!

 

画像元
http://www.artmuseum.jpn.org/mu_tanewomakuhito.html

 

こちらが「種まく人」

 

みたことありますみたことあります!

こんな名画が生で見れる機会はないですねー

今回出展される絵はすべてオランダのゴッホ美術館からされていますので、オランダに行くしか見られないものが見られるということなんですね!

 

札幌展について日程は、

2017年8月26日(土)~10月15日(日)

 

場所については、北海道立近代美術館で行われます。

 

 

札幌市営地下鉄の東西線西18丁目駅4番出口から徒歩5分ほど。

地下鉄の利用が便利です!

 

時間については、

午前9時30分~午後5時(会期中の金曜日は午後7時30分まで)
※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(9月18日、10月9日を除く)、9月19日(火)、
10月10日(火)

 

となっております~!

 

 

前売りチケットについて!

 

チケットについては、当日と前売りの2種類あります。

 

観覧料 (税込) 当日 前売・団体・リピーター割引
一般 1,500円 1,300円
大学生・高校生 800円 600円
中学生 600円 400円

※小学生以下無料(要保護者同伴)
※団体は10名以上
●リピーター割引料金は、道立美術館で開催された特別展の半券をご提示いただいた場合の料金(1枚につきお一人様1回限り有効。有効期限は半券に記載)

 

引用元
http://gogh-japan.jp/ticket/index.html

 

前売りで買うと200円安いということがわかりますね。

 

前売りチケットはこちらから購入可能です!

 

http://www.e-tix.jp/gogh-japan/sapporo/

 

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002219733P0050001P006001P0030001

 

要チェックですよ~!

 

 

スポンサードリンク

 

 

混雑状況は?

 

そして気になるのが、混雑状況。

 

超有名画家のゴッホ展ということで、混雑が予想されます。

もちろん考えられるのは週末の混雑ですね。

 

情報によると、昨年行われたゴッホ展では、午前中からチケット売り場に行列ができ、昼過ぎから会場が人でいっぱいになったそうです。

 

やはり前売りチケットを購入し、平日の午前中に行くのがベスト判断です!

週末の場合でも前売りチケットを購入し、開館と同時に入場するのがいいですね。

 

 

まとめ

 

ということで、来月札幌で行われるゴッホ展についての情報でした!

 

ワタシは昨年、フランスとスペインにいったのですが、ピカソの絵はみたのですが、ゴッホはみていなく。

この機会にぜひみてみたいと思っています!

 

ゴッホの名作に触れる夏!になりそうです~

(北海道はすでに晩夏かな?)

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

 

スポンサードリンク