にーはお!fumiです!

 

本日、こんなニュースが飛び込んできました!

 

NTTは「市内」や「県外」など距離別に使いたい固定電話会社を選ぶ「マイライン」サービスを2024年初めにも廃止する方針を固めた。

マイラインはNTTの電話設備で提供してきたが、固定電話の利用者が減少しており、大規模な設備更新を機に取りやめる。サービス提供の前提だった距離別の料金に代わって、全国一律の新料金もあわせて導入する予定だ。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-00050021-yom-bus_all

 

画像元
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/729373.html

 

最近めっきり聞かなくなった、NTTの固定電話サービス、マイライン。

それが2024年に廃止と決定したのです。

東京オリンピックの次のオリンピックの年に廃止って、なんだか遠い話ですが苦笑

 

今回はこちらのニュースについて考えてみました!

 

スポンサードリンク

 

マイラインの現状は?

 

01年に導入したマイラインは「市内」「県内市外」「県外」「国際」の4区分について、利用者があらかじめ選んだ電話会社の回線に自動的につなぐ仕組みだ。利用者は区分ごとに安い料金の会社を選べる。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-00050021-yom-bus_all

 

 

画像元
http://www.xn--n8j687i87c9b3862ajzp.net/entry1.html

 

最近はほぼみんな携帯電話をもっていて、どんどん固定電話がなくなっているという現実があります。

 

このマイランの登録数についてもピークから6割減の7142万件になったということです。

 

もはや、固定電話の時代ではないのは明らかですが、さすがに法人やお店で固定電話がないと信用がない感じがまだしますね。

ですが、あと10年もすればそういうのも変わってくるでしょう。

 

もしかすると公的機関にしか固定電話がない時代もくるかもしれません。(お役所とか学校とか)

 

 

全国統一料金はいくら?

 

今の固定電話の距離別の料金が、統一料金になるということで、たぶん国内は一律いくら!となるかと思われます。

 

現状一番安いマイライン料金が、県内8円/3分、県外15円/3分(キャリアにもよる)なので、すべて県内料金で統一すると8円で国内すべての料金とかになるのでしょうか!?

 

固定電話のほうが安いというメリットがないと誰も固定電話から電話をかけなくなってしまいます。

 

国際電話については一律料金は難しそうなのですが、海外の通信会社との折衝も大変そうです。

 

スポンサードリンク

新サービスは?

 

今回、設備の老朽化に伴い、設備更新を取りやめインターネットの技術を使っての固定電話サービスに取り替えるということでした。

インターネットサービスだとIP電話とかが思い浮かびますが、通話の品質も課題にあがりそうです。

 

今私が使っている携帯電話についてもやはりIP電話のほうが質は悪いです。

あと、7年程度あるのでその辺をクリアできるでしょうか?

 

 

みんなの世論

 

  • まだマイラインがあったとは知らなかった
  • 仕事以外で固定電話って、最近つかったことないな….
  • 2024年て…
    東京の次のオリンピックの年やがな
    このスピード感さすが!
  • 20年前、一人暮らしのために固定電話をつなぐ権利料金を払った。7万いくらかだったと思う。この権利、今は使っていない。お金を返してくれないのか?こういう人たくさんいるはずですよ。

引用元
yahooコメントより

 

みなさん固定電話のあり方を再度考えているようですね。

 

まとめ

 

今回は固定電話マイライン廃止について考えてみました!

NTTはNTT法によって東西など分社化したのですが、この全国統一料金によってどう変わっていくのでしょうか?

 

そのへんも含め今後要注目です!

 

スポンサードリンク