にーはお!fumiです!

 

今回取り上げるのは芸能人の外国語能力についてです!

 

国際化が進む現在・・・

我々もどれかひとつ外国語をマスターしなければいけないと言われています。

場合によってはひとつでは足りなく、ふたつマスターしないといけないとも言われていて、大変な時代になったものだなぁと思うわけです。

 

 

そこで気になるのは芸能人の外国語ってどれくらいのレベルなんだろう?ということでした!

 

第一回取り上げるのは・・・

 

画像元
https://matome.naver.jp/odai/2147084389860836601

 

 

石原さとみさん!!

 

石原さとみさんは英会話教室のイーオンや山下さんと共演したドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」や、映画「シンゴジラ」で英語を披露していますよね。

 

英語を駆使してさっそうと街を歩く女性!みたいなイメージがだんだんとついてきているかと思います。

 

ということで今回は石原さとみさんの英語の実力について調べてみましたよ!

 

 

スポンサードリンク

 

 

石原さとみの英語の実力やレベルは?

 

画像元
http://ayase-ishihara.blog.so-net.ne.jp/2016-09-26

 

まずは石原さとみさんの英語の勉強についてですが、

もともとは英語に力を入れている学校を卒業したというわけではなく、たぶん興味があったというレベルだったのでしょう。

 

もちろん、普通の日本の義務教育で英語の勉強をしていたはずですが、義務教育だけでは英語がペラペラにならないのは周知のとおりだと思います。

日本人は文法は上手だが話すとなるととんとダメ。

と言われますもんね。

 

 

興味があったとは思うのですが、実際に行動に移したのは2008年から!

なと英会話教室イーオンに通い始めたんですね!

なるほど!だからCMをやっているのか!

イーオンで英語を話せるようになったのは広告というだけではなく本当の話だったのです笑

 

 

ちなみに2008年「JUNO/ジュノ」の主演女優エレン・ペイジが来日した時に行われた会見では、石原さとみさんが英語でペラペラとエレン・ペイジと談笑したりしていたそうで、その情報を聞くとすでにお話できるまでになっていたのかなー上達の速さが想像できます!

 

そして、2010年末にはニューヨーク留学を1ヶ月実行します。

このニューヨーク留学が英語勉強の劇的上達につながったのではないでしょうか?

 

帰国後、英語を使う役がどんどん増えてきていて、シンゴジラに至っては外国人役でした(日系アメリカ人役)

 

 

外国人役とは聞いてなかった。台本読んで、どうして私にオファーがきたんだろうって。アメリカの特使で日系3世。そんな人いない、調べても出てこない。庵野さんが何を求めているのかをすごい考えました

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160804-00000169-sph-ent

 

と石原さとみさんも相当戸惑った様子でした。

 

その気になる評判ですが、ネット上では概ね酷評だったようなんですね。

海外のレビューでもいろいろ言われていたようで・・・

 

 

ただ、大事なのは英語はすでに世界語で欧米人だけのものではないんですよね。

人口からいうと英語を話すほとんどはアジア人です。

なので英語の発音もこれから変わっていくのではないかといわれています。

(「r」の発音がなくなったり。アジア人が発音しにくいから)

 

 

アメリカも広いので英語のなまりがたくさんありますし、ワタシは中国にいましたが、中国語をうまく話せない中国人なんていうのはたくさんいました(標準語はという意味で)

なので、この石原さとみさんの英語の実力はアジア人ということでは問題ないのでしょう。

 

ただ、酷評されているとしたら、ワタシ英語ペラペラだわよ~という感じがなんだか鼻につくということかもしれません苦笑

 

 

スポンサードリンク

 

 

英語を話す動画をチェック!

 

それでは、実際に英会話をしている動画をみてみましょう!

 

 

こちらが勉強したての石原さとみさんの英語力ですねー

たどたどしいながらも丁寧にお話しています。

 

 

 

ドラマの中での石原さとみさんの英語力。

上達ぶりがうかがえます。

 

 

 

 

そしてこちらが最近の石原さとみさんの英語!

ぺらぺーらですね!

 

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、石原さとみさんの英語力についてでした!

 

結論としては、普通にしゃべれるがネイティブほどではないかなーというところでしょうか。

それよりも英語を話せるんだもん!という感じが英語をしゃべれる方々からぶーぶー言われているということにつながりそうです。

 

 

個人的にはかわいいからよし。

にしたいところですね笑

 

 

ワタシは中国語ならしゃべれますので、また次回は芸能人の中国語力を調べてみた!というのをやってみたいなーと思います。お楽しみに!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

スポンサードリンク