にーはお!fumiです!

 

突然ですが、みなさん読書してますか?

 

画像元
http://otanimao.com/wp-content/uploads/2014/08/0041.jpg

 

近年日本の読書離れのニュースを目にすることが多いです。

 

文化庁の「国語に関する世論調査」は、全国の16歳以上の男女3000人を対象に実施。電子書籍を含む読書量の変化などについて今年3月にアンケートを行い、集まった回答を半年かけて分析した。

それによると、マンガや雑誌を除く1カ月の読書量は、「1、2冊」と回答したのが34・5%、「3、4冊」は10・9%、「5、6冊」は3・4%、「7冊以上」が3・6%だったのに対し、「読まない」との回答が最も多く、47・5%に上った。

引用元
http://www.sankei.com/premium/news/141011/prm1410110018-n1.html

 

江戸時代、江戸を訪れた、宣教師が庶民たちがあまりにもみんな読書をしているのを見てびっくりしたそうです。

 

こんな読書をする国民がいる国を植民地にはできないだろうと、手紙を本国に送ったことも知られています。

 

その日本人が現在では半分の47.5%が本を月に1冊も読まないと回答しています。

 

私は本が大好きで、2011年から月10冊と目標を決めて読んでいます。

 

読んでいるジャンルは主に歴史小説が多く、最近はビジネス書も読んでいます。

 

達成できない月もありますが、概ね達成できています。

 

最近、独立したというのもありまして、今年から、月10冊から15冊へと目標の上方修正笑をしました!

 

それは読書をすることによるメリットがたくさんあるからです!

今回はちょっとそのお話をしてみます~

 

スポンサードリンク

 

私が思う読書の効果

 

画像元
https://pixabay.com/ja/

 

読書、効果あります笑

一番大きいのは、

自分がなにも知らないということを知るということですね笑

 

世の中には森羅万象いろんなことがあり、自分はなにひとつ知らないんです

それを本を読むことで痛感することができます。

 

読めば読むほどおれはなにもしらないんだなぁーもっと知らなきゃと、どんどん知的好奇心が湧いてきます。

そのため、今回目標の上方修正をしました笑

 

データでは、おれはなんでも知っていると言っている人間ほど知的レベルが低いということもあります。

まさにソクラテスの言う無知の知なんですね。

 

よって、本を読む人はどんどん本を読んでいき、

読まない人はどんどん読まなくなってきます。

 

 

語彙力や年収がアップ?モテる?

 

これも一理あるかと思います。

本を読むということは大量のインプットがあるので、必然的にたくさんの文字を浴びているということです。

そのため、お話や、文章を書くときでもスラスラとアウトプットが出てくるようになります。

 

「年収800万円以上の人は本代(月額購入費)は2,910円、400-800万円:2,557円、400万未満:1,914円であり、読書量は年収に正比例する。」

また、「Business Management Degree」では、ビル・ゲイツ氏やウォーレン・バフェット氏のような大富豪を含む富裕層と年収3万ドル(約300万円前後)以下の層について、下記のように発表しています。

 

・88%が1日30分以上ビジネス書などを読む(「年収300万以下層」は2%)
・86%が読書家である(「年収300万以下層」は26%)
・63%が移動時間にオーディオブックを聴いている(「年収300万以下層」は5%)

引用元
http://business-study.com/feature01/

 

年収についても上のデータの通り、読書格差が収入格差に繋がってしまうんですね。

 

色々な物事を知っていればそれが自然に仕事に創造性を生み、価値をつけることができるんですね。

 

私の年収はまだまだですが、いつの日か本を読んでるからと言いたいものです笑

(本が好きだと叫びたい笑)

 

モテるのは・・・どうでしょうか笑

 

でも、デートの際にいろんな話ができるというのはいいことですね。

大体みんな半径5m以内の話しかしない人がおおいですから、そのときに視野の広い話をすれば一歩ライバルから抜け出せるかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

なぜ月10冊?

 

なぜ月10冊かといえば、10冊読むと上位の2%になれるからです。

上位の2%の人間になるだけで、アドバンテージが生まれます。

それと自分に誇りもでてきます。

 

これが一番大きいでしょうか。

あと、10という切りがよい、目標にするには最適笑

またいろんなジャンルに手を出せる数字でもあります。

同じジャンル10冊は飽きてしまうので。

 

まとめ

 

今回は読書月10冊のメリットについて考えてみました!

パっとあげるだけでこんなに効果がありました!

ぜひみなさん本を読んでその他大勢から抜け出しましょう!

豊かな人生を送れること間違いなしです!

 

今後はこちらで書評とかもしてみたいと思ってますので、よろしくお願いしますー!

 

スポンサードリンク