にーはお!fumiです!

 

今回は芸能ネタです!

 

松居一代さんのお話も尾をひいてますよねー

連日放送されていて、いったいどういう結末になるのかと日本国民中が心配?していますね。

 

そんな状況の中、船越英一郎さんはNHKの「ごごナマ」に出続けています。

 

そこでこんなニュースが!

 

画像元
http://news.livedoor.com/article/detail/13241218/

 

 

生放送の帯番組『ごごナマ』(NHK)で司会を務める俳優・船越英一郎の異変に、視聴者から心配の声が相次いでいる。

1日の『ごごナマ』の冒頭、いつものように「ようこそ我が家へ。大人の井戸端、ごごナマです」とあいさつした船越だが、声はガサガサ。具体的な原因は明かさなかったが、「すいません、ちょっと調子を悪くしてしまいまして、今日はお聞き苦しくお届けすることになり、すみません」と申し訳なさそうにしていた。

引用元
http://news.livedoor.com/article/detail/13422049/

 

声がガサガサになっているということなんですね。

 

声もそうですが、単純に見た目もどんどん痩せてきているような様子が見て取れます。

見るからに痛ましい状態になってきていますよね・・・

 

 

さらに、翌2日の放送でも、時折、声を裏返しながら「すいません。今日もちょっとお聞き苦しい声で。申し訳ございません。すいません」と何度もカメラに向けて謝罪。ネット上では、「もう見てられない!」「弱りすぎだろ」「痩せたと思ったら、喉までやられてるのか」「ストレス性かな? かわいそう……」といった声が相次いでいる。

引用元
http://news.livedoor.com/article/detail/13422049/

 

今日の放送でも同じ状態だったということで、明日の状態も気になりますよね。

こうなったらもうあんまり番組の内容が入ってこなくなります苦笑

 

 

スポンサードリンク

 

 

船越英一郎の声に変化はなぜ?原因は?

 

画像元
https://twitter.com/_soatz/status/837596789263884288

 

やはり、原因としては、精神的なものからくることが想像されますよね・・・

 

ちょっと調べてみましたが、

喉に変化、違和感が起こるものとして

「ヒステリー球」

というのがあるらしいです。

 

 

ヒステリー球とは極度の不安や緊張、うつ状態などの精神的要因やアレルギーなどが原因で引き起こされる病気

引用元
https://matome.naver.jp/odai/2140426113495694701

 

ヒステリー球は、別名・梅核気、咽喉頭神経症とも呼ばれるらしく、

喉になにかがあるような違和感が続くというのです。

たしかに、そういう感覚になることはありますよね。

 

原因としてはストレスにより喉の筋肉の痙攣が起きてしまうというんですね。

 

 

また、喉ではなく声自身もストレスにより枯れるという症状があります。

これがひどくなると、失声症になってしまいます。

 

 

こうなってしまいますともう船越さんお仕事ができなくなってしまいますから、気をつけなければいけないですよね・・・

何よりもいまは休んだほうがいいのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、日本中が注目している、松居さん騒動渦中にある、船越さんについてでした!

 

騒動がどう結末するにせよ、やはり健康第一ですよね!

ネットでも相当みなさん心配しているようで、やはりストレスからくる可能性が高かったんですね!

 

明日のごごナマで治っているのでしょうか?

心配ですね・・・

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

 

スポンサードリンク