にーはお!fumiです!

 

こんなニュースが入ってきました!

 

画像元
http://www.cyclowired.jp/image/node/65481

 

昨年10月に岩手県で行われた第71回国民体育大会の自転車成年男子ケイリンで優勝した選手が、ドーピング検査で陽性反応を示していたことが17日、分かった。日本体育協会によると、国体では2003年の静岡国体以降、ドーピング検査を実施してきたが、陽性反応が出たのは初めて。

日本アンチ・ドーピング機構は昨年12月に4年間の資格停止処分を科す決定を下したが、男子選手はこれを不服とし、日本スポーツ仲裁機構に決定取り消しを申し立てた。同機構は18日に判断を公表する。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000103-jij-spo

というニュース!

国体で初のドーピング陽性ということなんですねー

 

名前が伏せられているのはまだもめている最中だからでしょうか??

謎ですね・・・

 

 

スポンサードリンク

 

 

第71回国民体育大会の自転車成年男子ケイリンで優勝した選手は誰?名前は?

 

先ほど、現在もめていると言いましたが、よく読んでみると・・・・

 

すでに昨年の12月に4年間の資格停止処分をくだされていたんですね。

その処分も半年以上前の出来事で、なぜいまそれがおおやけになったのかも少々謎です。

謎ばかりの今回のニュース。

 

また、それを男子選手は日本スポーツ仲裁機構に不服申し立てをしているところで今回の報道は終わっているんですね。

なるほど、なるほど。

 

18日に最終判断がでるということで、日付変わってあすが18日。

ですので、このタイミングでの報道だったのかもしれません。

 

そして、気になる同大会優勝した男子選手は・・・

 

寺崎浩平(こうへい)選手でした。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

寺崎浩平のプロフィールは?

 

寺崎浩平選手の顔画像はこちらです。

 

画像元
http://www.cyclowired.jp/image/node/68103

 

真ん中の選手が寺崎選手ですね。

 

facebookのアカウントがありまして、それによると、

 

福井出身

科学技術高等学校卒業

法政大学卒業

現福井県体育教会 特別強化コーチ

 

となっています。

 

法政大学を卒業したのは2016年3月ということですから、普通に浪人などせず4年制で卒業したとすると、今年23歳ですよね。

 

戦績もこれまで、全日本選手権トラックレースのマディソンでも15、16年に優勝していたりなど実績を残しています。

 

また、調べたところ、お父さんは北陸地方で自転車のお店を展開している、株式会社バルバの社長寺崎嘉彦さんで、兄弟に自転車ロードレース選手の寺崎武郎選手がいますから、まさに自転車一家なんですね。

 

自転車界のサラブレッドともういうべき、寺崎選手。

 

あすの判断がどうなるかで選手生命が絶たれるぐらいのインパクトになってしまうかもしれないんですね・・・

 

 

まとめ

 

ということで、ドーピング疑惑がある寺崎浩平選手についてでした!

 

このニュースは続報がありそうですよね・・・

ドーピングはスポーツ選手にとってみたら大変なことで、現在は4年間の資格停止処分ですが、選手寿命で4年と考えると1番いいときを棒にふってしまいそです。

 

ですので、選手生命がたたれるぐらいのインパクトがあるかもしれないんです。

 

また、続報や情報があればとりあげますよ!

 

それでは!

 

 

追記(8/19):

 

故意ではなかったということで、資格停止処分を4ヶ月に軽減したという報道がありましたね。

どうやら海外製のサプリメントから禁止薬物が2種類発見されたということです。

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

スポンサードリンク