にーはお!fumiです!

 

昨日、スポーツ界を賑わせたこのニュース!

 

画像元
http://jcf.or.jp/?p=24344

 

昨年10月に岩手県で行われた第71回国民体育大会の自転車成年男子ケイリンで優勝した選手が、ドーピング検査で陽性反応を示していたことが17日、分かった。日本体育協会によると、国体では2003年の静岡国体以降、ドーピング検査を実施してきたが、陽性反応が出たのは初めて。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000103-jij-spo

 

国体で初めてドーピングの陽性反応が出たというニュースだったんですね。

 

陽性反応が出たのですが、この男子自転車(ケイリン)の選手は4年間の資格停止処分に不服を申し立て本日、中立な機構から判断がくだされるということだったんです。

 

そして、昨日当ブログがこの件を取り上げたところ・・・

 

寺崎浩平(てらさきこうへい)選手であることがわかりました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

寺崎浩平のドーピング使用の薬は?故意?過失?

 

画像元
http://www.cyclowired.jp/image/node/179676

 

寺崎選手は福井の出身で、現福井県体育教会の特別強化コーチ。

 

ですので、今回の判断で福井県のスポーツ教会の信頼にも関わってくるんですね。

 

今回の報道ではドーピングについての経緯や理由などが明かされていません

発表はないのですが、どういう成分でひっかかったのかが気になるところでした。

 

市販の風邪薬や栄養ドリンクの撮りすぎでもひっかかる可能性があります。

 

どんな薬か成分かを調べてみたのですが、情報がありませんでした。

情報があればまたアップします!

 

 

また、1番気になるのが、寺崎選手は不服を申し立てているということで、もしかしたら過失であったということ。

 

過失だとすると、資格停止処分が4年間は重すぎますね。

優勝剥奪ぐらいが妥当では??

 

ですので、故意か過失かのあたりが今回のポイントになるでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

 

 

みんなの世論

 

  • 不服って事は、本人はドーピングでは無いと思ったものが反応したのかな?
    どこまでが陽性反応されるのか分からないけど、国内の大会なら成分よりも商品名で規制した方が分かりやすいのではと思う

 

  • ドーピングは絶対許せない派なんだけど、
    初めての発覚で4年の謹慎ていうのは一般より厳しい処分だと思った。
    故意による悪質なものとみなされたんだろうけど、薬物がなんだったのか気になる。

 

  • 経緯や理由が最重要。
    市販薬で陽性になってしまったのと、筋力増強剤で陽性になったのでは、違いすぎる。
    前者は、今回の大会のみ失格が妥当。後者は、厳罰が必要。

 

引用元
yahooコメント

 

 

やはり賛否両論あるようですね。

早く情報の開示をしてほしいという声も・・・

 

 

まとめ

 

ということで、寺崎浩平選手のドーピングについてでした!

 

まだ判断が出ていないようです。

故意か過失かが最大の焦点になっているものと思われます。

 

気になるところですよね・・・

 

それでは!

 

追記(8/19):

 

続報です。

 

故意ではなかったということで、資格停止処分を4ヶ月に軽減したという報道がありましたね。

寺崎選手が服用していた海外製のサプリメントから禁止薬物が2種類発見されたということです。

 

薬の成分まではわかりませんでしたが、寺崎選手の認識不足が招いた今回の事件といえそうです。

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

 

スポンサードリンク