にーはお!fumiです!

 

今回は食べ物ネタ

はぁーなんだかほっとしますねー食べ物ネタ笑

最近時事ネタが多いので、なんだか時事ネタは書いていてハラハラすることが多いのです笑

 

あの明太子で有名な福岡のふくやがなんとアイスキャンデーを発売したのです!

 

画像元
http://colocal.jp/news/96143.html

 

 明太子の老舗「ふくや」(福岡市博多区)は、初代社長の川原俊夫さん(1913~80年)が終戦直後に同市中央区天神の市場で製造販売していたアイスキャンディーを復活させ、販売している。10月に創業70年目を迎える同社が企画。川原さんは当時希望する他業者にも惜しみなく作り方を教え、戦後間もない市場にアイスが広まったという。戦後復興に立ち上がる博多の人を癒やしたほどよい甘さがよみがえった。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000038-mai-soci

 

はぁーなんだかほっこりするニュース!

 

なるほどー戦後販売していたアイスキャンデーを復刻するんですね!

今回はその名も「アルプスアイスキャンデー」についてです!

 

 

スポンサードリンク

 

 

アルプスアイスキャンデーはどこで販売?

 

画像元
https://news.walkerplus.com/article/107987/

 

創業者の川原さんはアイスキャンデーで儲けた利益で明太子のふくやを創業しました。

しかしそのアイスキャンデーのレシピは残っておらず今回のアルプスアイスキャンデーも素朴な味を再現したということです。

 

終戦後は甘いものが貴重でしたから、アイスが大好評だったようなんですね。

 

上の画像ですが、カラフルでなんだか夏にぴったり!

昭和の古き良き日本を思い出アイスです笑

 

味は、あまおう、ミルク、抹茶、甘夏、あずき、ソーダの全6種類。

 

場所については、一部のふくやの直営店で販売とのこと!

直営店では5/1から発売しています。

 

https://www.fukuya.com/page/shop/

 

こちらがその直営店の一覧ですが、やはり福岡周辺が多いですね。

九州以外は東京の2店舗しかありません・・・

 

くっ!やはり九州にいくしかないのか!?

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

値段や通販や賞味期限は?

 

いや、だがしかしそこは老舗のふくやさん。

通販があるのです!

通販は6/1から発送開始

 

直営店での販売は1180円ですが、通販では12本セット2500円で販売しています。

(味は全種類2本ずつ入っています)

 

賞味期限についての記載はHPをみてもないんですね。

ですが、アイスなのでもちろん冷凍されています。

 

と、お口の恋人ロッテがこんな情報を発表していました笑

 

アイスクリーム類の場合、賞味期限はございません。 安定的に-18度以下できちんと冷凍保存されていたのであれば、微生物は増殖しないこともあり、品質劣化が極めて小さく、安定的な食品ということで、保管状態がよければ長い期間、保管されていても品質的に問題ないものと考えます。

引用元
https://www.lotte.co.jp/qa/ice.html

 

お口の恋人がいうので間違いはないはずです!

アイスに賞味期限はない!

 

ワタシの知識不足でしたね苦笑

 

アルプスアイスキャンデーの購入はこちらから!

 

https://www.fukuya.com/products/detail.php?product_id=289

 

要チェックですよ!

 

 

 

まとめ

 

と、今回はふくやのアルプスアイスキャンデーについてでした!

 

といってワタシはかの有名なふくやの明太子自体食べたことがないんですね。

というか、福岡にいったことがない笑

この記事を書いておいてお恥ずかしい限りなので、近々いってこようと決意した今日この頃でしたー

また、おいしそうなものがあれば取り上げます!

 

 

それでは!

 

 

スポンサードリンク