にーはお!fumiです!

 

昨日、i phone X(アイフォンテン)の発売が発表。

 

やっと情報が解禁となり、様々なアイフォンテンに対する情報が飛び交いました。

 

当ブログでも取り上げ、予約や入手方法について記事を書いたんですねー

(記事は下部にリンクしています)

 

画像元
https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-x

 

ということで、今回はそのi phone X(アイフォンテン)についての大きさなどについての詳細を調べてみたいと思います!

大きさはとても大事ですよねー

 

 

スポンサードリンク

 

 

アイフォンテン(iphoneX)の大きさやサイズは?

 

画像元
https://japan.cnet.com/docchi/35107188/

 

さて、気になるサイズですが・・・

 

画面の液晶の大きさは5.8インチとなります!

 

いままでのアイフォンユーザーでいうと、同じようなサイズは・・・?

 

iphone 7 plus 5.5 インチ

iphone 6s plus 5.5 インチ

 

ですので、ほぼ同じようなサイズですね。

 

アンドロイドユーザーでいうと下記のスマホが同じようなサイズになります。

 

galaxy S8 5.8インチ

Xperia XZ  Premium 5.5インチ

huawei mate 9 5.9インチ

zenfone 3 Deluxe 5.7インチ

 

になります。

 

電気屋さんで比べることができますねー

印象としてはどのスマホも普通版ではなくハイエンド版と同等のサイズ感ということがわかりました。

 

 

ちなみに画面サイズだけではなく、高さや幅、重量についてですが、どの値も前述のi phone 7 plus及び6s plusよりも値が小さいという結果に。

 

つまり大きさはそんなに変わらないのに、軽くかさばらないということなんですね。

肉を削ぎ落としたイメージでしょうか。

 

 

下記がその値になります。

 

iphone X

画面 5.8インチ

高さ 143.6 mm

幅 70.9 mm

厚さ 7.7 mm

重量 174 g

 

スーツのポケットに入らない!というのはなさそうですが、

女性は片手での操作は難しいかもしれませんね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

カラーバリエーションは?

 

そして、色についてですが事前情報で言われていた、ゴールドはありません。

「スペースグレー」「ブラック」の二色での発売ということがわかっています。

 

画像元
https://www.gizmodo.jp/2017/09/iphonex_nongold.html

 

個人的にはグレーが近未来的でかっこいいかな?なんて思いますが、どうでしょう??

 

ちなみに i phone 8では上記の色に新色ゴールドというのが加わっています。

ちょっと赤みがかったゴールドで、ローズマリーゴールドという雰囲気笑

 

色では8のほうが注目を集めるかもしれませんね。

 

 

 

防水について!

 

i phone X(アイフォンテン)の特徴としては、全面、背面ともにガラスコーティングされているということ。

防水・防塵対応にはなっています。

 

ただ、galaxyシリーズのような水につけても大丈夫!ということはいってないので、そこまでの防水ではなさそうです。

あくまでも水や塵はねるよという程度。

 

i phone7シリーズと変わりはない防水具合になりそうです。

 

 

 

まとめ

 

ということで、i phone X(アイフォンテン)の大きさや色などについてみてみました!

 

やはり、性能があがるにつれてどんどん大きくなるのは仕方ないところではあります。

 

ただ、今回のi phone X(アイフォンテン)は大きさの割には軽いと進化している面もたくさん見れました!

ほかには顔認証やワイヤレス充電なんかが気になるところですよねー

 

また、なにか情報があれば更新したいと思います!

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

 

 

スポンサードリンク