にーはお!fumiです!

 

今巷で話題の、ビットコインについてこんなニュースが報道されました!

 

ビットコイン中国が取引を全面停止するという報道なんですね!

 

 

画像元
http://btcnews.jp/bitcoin-halving-soon/

 

 

【上海、北京時事】仮想通貨「ビットコイン」を扱う中国3大取引所の一つで、上海市に拠点を置く「ビットコイン中国」は14日、今月末で取引を全面停止すると発表した。

同日付で取引口座の新規開設も停止した。中国政府が今月初めに出した通達に基づく措置だという。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000141-jij-cn

 

ビットコイン中国が今月末で取引を全面停止。

 

ビットコインといえば日本でも話題にはなっていますが、中国人の投資がすごく多いらしく・・・このことによるビットコイン周りのショックは大きいんですね!

 

 

スポンサードリンク

 

 

ビットコイン中国取引停止はなぜ?原因は?

 

画像元
http://xn--eck3a9bu7cul.pw/articles/9kMQo

 

これを受け、同取引所のビットコイン価格は急落。一時30%を超える下げを記録した。

中国のニュースサイト、第一財経網が上海の金融当局筋の話として報じたところによると、同市はすでに、市内のすべてのビットコイン取引所に対し、今月末までに取引を停止するよう、口頭で命じた。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000141-jij-cn

これをうけて同取引所のビットコインは急落。

全世界への影響がでてくるのも時間の問題でしょうか。

 

 

中国ですから、中央政府の政策は絶対です。

民主国家ではないので、一発トップダウンで物事が決まってしまうんですね。

(議論もありません)

 

 

つまり、今回の取引停止の決定は中国の中央政府にとって「不利益を被る」と判断されたいうこと。

 

中国人民銀行(中央銀行)などの当局は4日、独自の仮想通貨を発行して資金を調達する「新規仮想通貨公開(ICO)」について、「金融秩序を著しく乱している」として即日禁止の緊急措置を講じた。ビットコインは禁じていなかったが、マネーロンダリング(資金洗浄)や違法な海外送金に利用される恐れがあると警戒しており、市場関係者らの間では、規制強化の観測が出ていた。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000141-jij-cn

 

 

また、この報道をみると、「新規仮想通貨公開(ICO)」の緊急措置がきっかけだったということがわかります。

 

新規仮想通貨というのはビットコインのような仮想通貨を株のように自分で公開するというものらしく、エストニアが実施を検討。「エストコイン」を公開する予定なんですね。

 

うーん、難しいですが、先日話題になったyoutuberヒカルさんの「Valu」のようなものでしょうか。

 

しかし、Valuはビットコインを使用してということだったので、通貨自体を公開するということではなかったはず。

 

 

とにかくこの「新規仮想通貨公開(ICO)」について各国がどうするか対応を迫られているという状況らしく、これに中国中央政府はNO(否!)といったということです。

 

 

その後、本日のビットコイン中国での取引停止となったんですね。

 

 

これからは仮想通貨の時代だ!とはよく聞きますが、いきつくところは国との戦いになりそうです。

つまり自国通貨が仮想通貨へと流出してしまいますから、国が規制をある程度かけるというのはこれからも出てくるかもしれませんね。

 

エストニアのような小国はこれをきっかけに国の発展を促すかもしれませんが、大国は自国のパワーダウンを考えているのかも。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

今後の影響は?

 

 

前述のように、あまり自国の通貨を信用していない中国人は自分の資産を仮想通貨でもっていることが多かったということ。

 

ただ、その後仮想通貨から中国への送金は禁止されていたりと(通貨による)

いままでも制約はあったのですが、本日の報道により、まずビットコインの取引が停止。

 

今後ほかの通貨にもその措置が適応される可能性があります。

そうなると、仮想通貨は軒並み急落することが考えられますね。

影響は大きいとみて間違いないでしょう。

 

ですが、下がると見てここが買いだ!というのも投資の醍醐味ですよね笑

 

ただやはり仮想通貨はほかの通貨と違ってその大元がわからないというのが不安なところでしたが、前述の「エストコイン」など大元がわかる仮想通貨が出てくるならばまた仮想通貨の市場に変化をもたらしそうです。

 

 

みんなの世論

 

 

  • NHKなんかも、最近BCが使える店が増えてるんです~みたいな感じで報道してたけど、あれは良い宣伝になったろう

 

  • ビッグカメラはどうするんだろうね。ビットコイン決済のシステム導入にどれだけの設備投資したかを考えると頭痛いだろうな。

 

  • ビットコインはもうヤバいかもしれんね。

 

  • 元より信用が上がってしまうからでしょう。

 

引用元
yahooコメントより

 

 

まとめ

 

ということで、ビットコイン中国の取引停止についてでした!

 

yahooコメントにもありましたが、たしかに・・・まずいですね、ビックカメラ

ワタシもその看板はみたことがありました。

(ビットコイン使用OKの看板)

 

あれは完全に中国人向けに書かれていたものだと思うので・・・

ビックカメラの株も下がってしまうかもしれませんね~

 

 

また、情報があれば更新します!

 

それでは!

 

 

スポンサードリンク