にーはお!fumiです!

 

「世界の部族24時」が放送されていますね!

世界の秘境に住んでいる部族を取り上げる番組ですが・・・

 

画像元
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/170930premium/

 

今回取り上げるのはインドネシアのブリコロロン族!!

 

どんな部族か気になるところですよねー!

 

 

スポンサードリンク

 

ブリコロロン族(インドネシア)とは?漁の方法は?

 

画像元
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/

 

か、かっこよすぎる!!

 

そのブリコロロン族は、インドネシアのラマレラ村にいるらしいですね!

 

ラマレラ村の場所は?

 

 

ここですね!!

ティモール島の北!!

日本人に有名な観光地のバリ島の東ですねー!

 

人口は1,742人。

ラマレラ村は農業に適さない場所なため、住民はすべて漁を営んでいます。

マンタや鯨を食料としているんですねー

 

そして、その漁の方法は魚を仕留めたあと、モリ一本で獲物にとどめをさす!というもの!

なんと勇敢でかっこいいことか・・・

 

 

ラマレラ村は400年も手銛で突く漁法でクジラを捕ってきた。長さ10m程の船の舳先に板をせり出し、ラマファと呼ばれるクジラ・ハンターが長さ4mの竹竿に銛を差し込み、全体重を掛けてクジラの急所めがけ、海中にダイブして突き刺す豪快な漁法だ。

引用元
http://www.komatsucraft.com/lembata.htm

 

この鯨漁はインドネシアの伝統として受け継がれています。

 

しかし、この漁の方法はやはり欧米の世論が許さないらしく・・・

インドネシアの政府をも巻き込んだ論争に発展しているそうなんですね。

 

 

欧米は海洋の哺乳類保護を唱えてやまないですから、この漁がいつまで行われるかはわからないんですよね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、ブリコロロン族でした!

 

クジラをモリ一本でしとめるなんてあまりにもかっこよすぎますよね・・・!?

 

ワタシも一度でいいからこの漁をみてみたいものです!!

また情報があれば更新します!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

 

 

スポンサードリンク