にーはお!fumiです!

今回は世界遺産シリーズになります!

今回取り上げるのはスリランカの世界遺産ダンブッラ石窟寺院です!

 

画像元
https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

いいですねーこの雰囲気ー怪しい感じですが、仏様からありがたそうなオーラがでています!

ご利益もたんとありそうです!!笑

 

わたしは2015年に一度訪れています!

その経験も交えて書いていこうと思います~!

 

スポンサードリンク

 

ダンブッラ石窟寺院の行き方や場所は?

ダンブッラの黄金寺院とは、1991年UNESCO世界遺産に登録された石窟寺院である。コロンボの148キロメートル東方、キャンディの72キロメートル北方のダンブッラに位置する。スリランカにおいて、最も保存状態がよい石窟寺院として知られている。黄金寺院の周辺には、確認されているだけで80以上の洞窟がある。

黄金寺院において重要な寺院は5つであり、そのそれぞれに聖像や絵画がある。これらの聖像や絵画は、釈迦とその生涯に関連したものである。153の釈迦像、3つのスリランカ王の像、4つのヒンドゥー教の神像が祀られている。壁画の面積は2,100平方メートルに達し、絵画には、釈迦が最初に説教を行ったマーラへの説教も含まれている。

引用元
https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

スリランカ自体すごいオススメの国です!

 

なかなか日本人には馴染みのない国ですが、欧米ではメジャーな観光地なんですね、今回紹介するような世界遺産もありますし、素敵なリゾート地もあり、インド洋を眺めながらまったりもできます!

 

そんな中で、このダンブッラ遺跡はコロンボからアヌラーダブラやポロンナルワなどの世界遺産をみようシリーズで訪れた場所でした!(そのあとはインド洋でゆっくりしようシリーズでした笑)

 

ダンブッラ自体はこの遺跡しかなく、とても小さな街なので、オススメは日帰りです!そのあと、キャンディにいくなりなんなりができます!

効率的に回りましょう~

 

行き方としては、コロンボからバスで約4時間程度、Rs.150ですね。

列車でいくなら、コロンボからまずキャンディまで行ってそこからバスに乗ることになります。キャンディを起点にするのもいいですね。

列車だとコロンボから3時間程度でRs.100~Rs.800になります。

 

スポンサードリンク

 

入場料は?

 

画像元
http://tabisuke.arukikata.co.jp/mouth/78692/

 

 

入場料は1,100Rs.です!(約1,000円)

ただ、入場料は変更がある可能性がありますので、事前にご確認の上行ってくださいませ。

 

スリランカではこういう遺跡には外国人料金がしっかりとあって、現地人の10倍以上をとるんですね。

シーギリヤでもどこでも。

これは結構物議かもしてるらしいですが、私としては外国人はあくまでお客さんなので致し方ないところもあるかなと思っております!

 

 

まとめ

 

今回は世界遺産シリーズ、ダンブッラ石窟寺院について取り上げてみました。

スリランカは前述の通り、欧米人にはメジャーなんですが、我々東アジア人にとってみればマイナーです。

なのでいくと重宝されます笑

 

具体的にいうと、子供達が大群で走ってきて、インドのように乞食かと思いきや、「写真一緒にとってください!」と笑

珍しいんでしょうね、我々のような平べったいモンゴロイドの顔が笑

そう言われたときは気分よく写真を一緒にとりましょう!

 

気分はもう大スターです!

 

スポンサードリンク