にーはお!fumiです!

 

速報です!

先ほど、ノーベル文学賞が発表されましたね!!

授賞したのはカズオイシグロさん!!

 

 

画像元
https://mainichi.jp/articles/20171006/k00/00m/040/095000c

 

 

スウェーデン・アカデミーは5日、2017年のノーベル文学賞を作家のカズオ・イシグロさんに授与すると発表した。イシグロさんには賞金900万スウェーデンクローナ(約1億2400万円)が贈られる。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000097-mai-soci

 

 

ん?カズオイシグロさん???日本人でしょうか?

名前からみると日本人っぽい感じはしますが、カタカナだし・・・

 

そのあたり気になりますよねー

ということで、カズオイシグロさんについて調べてみました!

 

 

スポンサードリンク

 

カズオイシグロの経歴(プロフィール)や国籍は?

 

画像元
https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

誕生 1954年11月8日(62歳)
出身 日本 長崎県長崎市
職業 小説家
言語 英語
国籍 イギリスの旗 イギリス
活動期間 1981年 –
ジャンル 小説
代表作 『日の名残り』
主な受賞歴 ブッカー賞(1989)
ノーベル文学賞(2017)

引用元
https://ja.wikipedia.org/wiki/%

 

やはり、名前を聞いてまず思うのは国籍は?ということでしょう・・・!?

結論からいうとイギリス人!になります。

 

出身は長崎ということですが、5歳のときに海洋学者の父親が北海の油田調査をする関係でイギリスに移住。

そのままイギリスに住み、1982年に帰化したんですねー

つまり国籍はイギリスなんですねー

逆算すると20歳まで日本人だったということがわかりますね。

 

 

作品は1982年の『女たちの遠い夏』でデビュー。

世界9カ国語に翻訳されました。

その後、日本人を描いた作品や、イギリスの貴族を描いた作品など。

人間に焦点をあてる作品で注目されます。

 

ちなみに、書かれている本はすべて英語で(もちろん翻訳されていますが)本人も日本語は話すことはできないそうです。

小さい頃長崎にいたきりですから、もう日本語を忘れてしまっているということなんですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

カズオイシグロの妻や家族は?

 

画像元
http://www.k4.dion.ne.jp/~skipio/21essay2/never-let-me-go.htm

 

 

それでは、家族は??

奥さんについては、イギリス人と結婚されています。

 

名前は、ローナ・アン・マクドゥーガルさんというようですね。

探したのですが、画像などはみつからなかったですねー

 

また、2015年に新作『忘れられた巨人』を10年ぶりに発表したときのインタビューで、ローナさんに全然だめと何度もダメだしをくらっていたということですから、かなり小説を見る目もある奥さんなようなんですねー

 

お子さんは、娘さんがひとりいて、

ナオミイシグロさんというらしいです!

年齢はわかりませんでしたが、イシグロさんの作品「わたしたちが孤児だったころ」は奥さんと娘さんに捧げたということなんですねー!

 

 

 

まとめ

 

ということで、ノーベル文学賞を授賞したカズオイシグロさんについてでした!

 

日本人ではないということですが、20歳までは日本人だったということで、嬉しいニュースですよね!

これからイシグロさんのいろんな情報が出てきそうですねー笑

 

また、当ブログでも別途おすすめの作品などを取り上げたいと思います!

 

カズオイシグロさんノーベル文学賞授賞本当におめでとうございました!

 

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

 

スポンサードリンク