にーはお!fumiです!

 

当ブログでも取り上げてきた、「カタルーニャ独立問題」についてですが、

先日住民投票が行われたんですね!

 

画像元
http://www.afpbb.com/

 

住民投票によって、賛成多数で独立が決まりました!

 

ですが、投票率は50%を切っていたり、もちろんスペイン中央政府はみとめず。

 

スペイン国王も、

「スペインを混乱におとしいれるようなことをした」

と、批判するまでの事態になっているのです!

 

さて、カタルーニャは独立宣言まで踏み切るのか!?

 

 

スポンサードリンク

 

 

カタルーニャが独立宣言すると影響は?

 

画像元
http://wedge.ismedia.jp/

 

一時は、週末にも独立宣言か!?と言われていたのですが・・・

 

現在の状況はどうなんでしょうか?最新の報道をみてみましょう!

 

 

【パリ時事】スペイン東部カタルーニャ自治州の独立賛成派が圧勝した1日の住民投票から1週間。州政府は独立に突き進む構えを崩していないが、賛同する動きは国内外で広がらず、勢いは陰り気味だ。投票直後を予定していた州議会での独立宣言は現時点で実施の見通しが立たず、手詰まり感が強まっている。

引用元
https://www.jiji.com/jc/

 

4日にも独立宣言か?!と言われていたのですが、開票作業の遅れ憲法裁の停止命令などを理由に先送り。

 

プチデモン州首相は、10日に議会を開き発言するということです。

それでは、10日なにか動きがありそうですよね・・・

 

独立宣言をした場合の影響などを考えているということでしょう。

 

まずは中央政府がどう出るかというところでしょうが、カタルーニャの州としての自治権を奪う可能性がありそうです。

 

そうなると、今週もストがありましたから、もはやバルセロナに観光にいける状況ではなさそうですね。

まずは、州の自治権の強行剥奪から中央政府は進むと予想されます。

 

 

 

今後はどうなる?

 

と、独立宣言をすると今後はどうなるんでしょうか??

 

・中央政府への抗議ストが広がり、政府は軍隊を出す事態になれば一気に内戦状態になる。

・中央政府がなんらかの取引を行い、スペインにとどまるように慰留する。

・独立はするが中央政府とは手切れ、国際社会の承認も得られない独立国となる。

・カタルーニャ州に擦り寄る国が生まれ、ユーロを揺るがす派閥が生まれる。

 

と、想像してみるにこのあたりでしょうか・・・

 

一番目は最悪の展開ですよね・・・

 

現実的には、なんらかの取引をするなどなど。

現在はSNSの時代。

投票所を閉鎖するために住民を引きづり回したりする動画が拡散されていましたから、バッシングを恐れて強硬手段に訴えないのではないかな?とは思いますね。

 

ただ、スペインは内戦の歴史ということもあります。

内戦が起きると結局はスペインの本質は変わらないということになりそうです。

 

スポンサードリンク

 

海外の反応は?

 

画像元
https://jp.sputniknews.com/

 

そして、気になるのが海外の諸外国の反応

 

正直まだこの問題について声明を発表している国は少ない状況です。

独立宣言をすると一気に各国の態度を決めなければいけないということになりそうです。

 

態度をすでに決めているのは超大国アメリカ。

アメリカは「反対」の立場をとっています。

 

また、同じような、民族独立問題を抱えている大国は軒並み反対する可能性が高そうです。

 

一方、小国などは賛成に回りそうですね。

 

台湾の例をとっても(問題の本質は全然違いますが)

独立を承認している国は、バチカン市国やパラオなどの小国です。

カタルーニャとの貿易が盛んな国は賛成、独立を承認するかもしれませんね。

 

 

そして、気になるのがEUの反応。

先日、EUにて緊急会議が開かれ、結論は「反対」

EUに反対されたまま独立となれば、ユーロを使用できなくなり、自国通貨の発行となるかも・・・

 

 

為替や円相場は?円高?円安?ユーロは!?

 

画像元
http://www.office-danke.com/

 

そして、為替が気になる方が多いと思います。

独立宣言をした場合の為替ですが・・・

 

結論からいうと、ユーロは下落しますね。

これは前回の住民投票の結果が出た際もそうでした。

独立宣言に踏み切るとさらに下落するでしょう。

 

そして、円相場は・・・?

 

ということは、ユーロが下落すると、反対に円が買われ、円高になりそうですね。

もちろん、ドル高も進みそうです。

 

 

まとめ

 

ということで、カタルーニャ独立宣言2017についてでした!

 

報道をみると、このまま独立宣言しないということもありそうですが・・・

スペイン政府が交渉に入るのかもしれませんね。

また、投票率が低いため再投票なんていう可能性も。

ただ、カタルーニャの州法では住民投票には最低投票率などはありませんでした。

 

まだ、しばらくこのニュースから目が離せなさそうです!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

 

 

スポンサードリンク