にーはお!fumiです!

 

今回は政治経済をブレンドさせた??ネタになります!

ついに日付変わって本日10日、衆議院解散総選挙の公示となりますね!

 

画像元
https://news.yahoo.co.jp/

 

今回の総選挙は三つ巴の様相

 

自民党希望の党、そして立憲民主党の戦いになるんですねー

 

焦点は改憲かな?と思うのですが、言い分をみてみるとそのほとんどの党が改憲に積極的、もしくは前向きなんですね。

枝野氏が立ち上げた立憲民主党までもが、「憲法改正の議論はしていくべき」というコメントをしており、共産党のみが護憲という状況に。

 

なんだか時代の流れは改憲のほうへ向いている?と有権者としては頭がこんがらがる次第であります苦笑

 

 

スポンサードリンク

 

 

衆議院解散総選挙2017のスケジュールや日程はいつ?

 

画像元
http://go2senkyo.com/

 

それでは、まず気になる投票のスケジュールですが、以下のようになっています。

 

10月10日公示

10月22日投開票

 

個人的には、海外生活が長かったので投票に行くのは久しぶり。

今からどうしようかな?なんてなやんでいるところです。

 

 

ですが、この総選挙。

 

なんだか簡単に解散だ!総選挙だ!なんて言ってしまっていますが、一体どれくらいのお金が使われるんでしょうかね?

テレビをみていると政治家なにをいってるんだ?状態なのですが、この選挙が私たちの税金によって運営されていると思うと・・・

ちょっと調べてみたところ、一回の総選挙で800億円もの費用がかかるということです。

 

 

800億円!

 

800億円と聞くと、その金額の大きさに唖然としてしまいます。はい。

 

そこで、特に為替などをしている方にとってみると当然相場の変化はありますよね??

今回の選挙でどうなるんでしょうか?

 

 

解散総選挙で為替相場はどうなる?

 

画像元
https://www.zenginkyo.or.jp/

 

過去のデータなどをみてみると、為替相場への影響はもちろんあるのですが、その影響はまちまちだということです。

 

2012年、2014年 安倍氏勝利の選挙 円安

2012年 民主党勝利 ドル安 84円→95円

2014年 安倍氏「アベノミクス解散選挙」 ドル安 118円→121円

 

総選挙への為替相場への影響は決して小さくないというのがみてとれますね。

2017年の解散総選挙についても当然その影響はありそうです!

 

 

スポンサードリンク

 

 

円高?円安?

 

それでは、今回の選挙、結果で円安へと向かうのでしょうか、それとも円高へと向かうのでしょうか?

 

過去の例をみると、安倍氏自民党の勝利の場合は円安へ向かう公算が高いと思います。

アベノミクス解散はドル安で円高に向かいましたが、消費税の増税が焦点でしたから、特別だったのかも。

 

反対に敗れた場合円高へ進むでしょう。

 

結果をみて、取引をする投資家が多いと思いますので、事前に戦略を立てて投資していくということも大事そうです。

 

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、衆議院解散総選挙の円相場についてでした!

 

ツイッターをみても思い思いの戦略があるという感じでしょうかね?

やはりみなさん円安にふれるという意見が若干多いような気がしました。

為替と合わせて日経平均株価も気になるところです・・・

 

 

まだ日にちがありますので、みなさん検討しましょう!

 

それでは!

 

スポンサードリンク