にーはお!fumiです!

 

本日(4/20)23時56分からTBS系でクレイジージャーニーが放送されます!

ソマリアの話や東南アジアの麻薬地帯の話など、結構ディープな世界の情報を知れるので、毎回楽しみにしているのですが、今回はウイスキーにロマンを馳せる男として、ウイスキーのメッカ、アイラ島が取り上げられるということらしいです!

画像元
https://www.veltra.com/jp/europe/uk/scotland/a/103747

 

ということで、アイラ島の行き方や場所が気になったので今回はこちらを取り上げてみます。ウイスキーファンには必見ですね!レッツらゴー!

 

スポンサードリンク

 

アイラ島って?行き方や場所!

画像元
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E5%B3%B6#/media/

 

アイラ島(Islay 、ゲール語ではイーレÌle)はスコットランドの島で、インナー・ヘブリディーズ諸島の南端、ジュラ島のすぐ西側に位置し、「ヘブリディーズ諸島の女王」として知られている。

蒸留所やキラロウ教区教会(Kilarrow Parish Church、ラウンド・チャーチ Round Church としても知られる)のあるボウモアの町が中心地であり、他の町にはポート・エレン (Port Ellen) などがある。

アイラ島の人口は3400人程[1]で、総面積は600km2。主要な産業はモルト・ウイスキーの蒸留と観光である。

引用元
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E5%B3%B6

 

イギリスのスコットランドにある島だそうですね。

こちらの赤くマークしているところがアイラ島ですね、後述しますが、スコッチウイスキーの本場として大変有名でございます。はい。

 

島自体は非常に小さく、3400人程度の人口しかいないんですねーなるほど。

アクセスについては、

グラスゴーからの空路ケナクレイグからのフェリーの2通りのアクセスが基本です!

 

飛行機:  1日1便もしくは2便、所要時間40分。たった33人乗りの双発プロペラ機。詳細はFlybe HPへ。

フェリー:  詳細はCalMac HPへ。1日3~6便程度。所要時間2時間強。ケナクレイグから島の南側のポートエレンと北端のポートアスケイグに着く二通りの航路がある。

Book Onlineというところから予約するのは車のみ。人はフェリーターミナルでチケット買えばよし。車の予約はハイシーズンの場合かなり混み合うことを覚悟した方がいい。早めの予約を。

レンタカーではなく公共交通機関でケナクレイグ港まで向かうには、グラスゴー中心部のブキャナンストリートバスターミナルからキャンベルタウン行きのバスに乗る。

バス運行会社のCityLinkのHPから運転時刻の確認予約が出来る。926番、Glasgow発Campbeltown行きに乗ってKennacraigで降りるルート。

3時間ちょっとかかる。一日数便程度。運転時刻は基本フェリーと連絡している。

 

天気の状況によって欠航の可能性もありますので、そのへんのリスクを覚悟しておきましょう!

 

スポンサードリンク

 

ウイスキーが有名

画像元
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/

 

昔、チャーチルは、「酒といえばブランデーである。ウイスキーなんて野蛮人の飲み物だ。」といったことがあるらしいです。

 

そうなんですよね、キリスト以前のヨーロッパの文明における栄光とはローマ文明の栄光でした。ローマはフランスなどを侵略し、(当時はガリア地方)イギリスまで来たのですが、今のスコットランドまで行きませんでした。

 

なので、イギリスの中でもローマ文明の栄光を受けている、イングランドなどと受けていないスコットランドということで、このへんの確執は今につづいているんじゃないかなと思います。

 

東アジアも中華文明の影響を色濃く受けた朝鮮に対し、受けていない日本と。こういった縮図はどこも見られるものなんですよね。

 

よって、ウイスキーはこのスコットランド地方の人間がひそひそと作っていた地酒ということで、昔はそんなにイメージがいいものじゃなかったんです。

 

イメージがよくなってきたのは、世界大戦後、イギリスのダメージがひどく、その中でウイスキーを頑張って輸出したおかげだといわれています。

 

そんな紆余曲折あるスコッチウイスキー!

私は上の写真のラフロイグのイメージしかありません笑

おいしいのかといわれたら、薬品みたいな味です。病院みたいな笑

一応リンク貼っておきますねー!

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dfood-beverage&field-keywords=%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%B0

 

 

 

まとめ

 

ということで、今回はアイラ島について取り上げてみました!

私は前述のとおり非常に大人な味のラフロイグのイメージしかないんですが苦笑(まだまだおこちゃまということですね笑)

放送では素晴らしいウイスキーの数々がでてくるということで、楽しみにしています!

ウイスキー自体は好きなので、ぜひ参考にしたいところです!

それでは!

 

スポンサードリンク