にーはお!fumiです!

 

今回取り上げるのは来月日本初放送される、中国ドラマです!!

 

その名も・・・

「名家の恋衣」です!!

 

画像元
http://tsutaya.tsite.jp/

 

大人気俳優も登場し、本国でも話題となったドラマ!

放送が楽しみですよねー今からドキドキですよねぇー!

 

今回はその気になるあらすじネタバレなどを調べてみたいと思いますよー!

 

 

スポンサードリンク

 

 

名家の恋衣の読み方は?

 

まずは、気になるのが、「名家の恋衣」の読み方ですよね・・・

 

というか読めない笑

めいかのこいい?と読んでしまうんですが、違うような・・・苦笑

 

なんて読むんでしょうか??

調べてみると・・・

 

めいかのこいごろも

 

とよむことがわかりました!

 

恋衣でこいごろもと読みますので・・・

 

ちなみに、恋衣の意味は?

心から離れない恋の思いを衣にたとえた語。

恋をしている人の着ている衣。

 

はぁーなんて綺麗な言葉でしょうか??

ようするにワタシ恋をしています!状態を表した言葉なんですね・・・

 

ちなみに原題は「抓住彩虹的男人」で訳すると、虹をつかむ男

(彩虹はヒロインの名前でもありますね)

 

英題は「The Cage of Love」直訳すると恋の鳥かご

 

うーん各国の言葉でちょっとずつタイトルが違うのが面白いです。

 

 

 

 

名家の恋衣のあらすじやストーリーは?

 

あらすじが気になりますよね!

 

わかりやすくまとめた動画がありましたので、まずはそちらをご覧下さい!

 

 

 

なるほどー時代背景は、清末期中華民国初期

このあたりの時代の女性の名家はチャイナドレスなどを着てとてもファッショナブルですから、その衣服なども注目ですよねー
なので、タイトルが恋衣なのかも・・・!?

 

染織工場〈玲瓏〉の主人・江文淵(ジャン・ウェンユエン)は、温厚実直な人柄で慕われていた。しかし、身に覚えのないアヘン密売の容疑をかけられ、朝廷の役人・呉宏達(ウー・ホンダー)の取り調べを受けている最中に不審な死を遂げる。江家の財産はすべて没収、一族からも疎まれた彼の妻子は、いずこかへと姿を消したのだった。それから12年――手に入れた〈玲瓏〉が富を生み、宏達は何不自由のない暮らしを送っていた。そんななか、美しく育った彼の娘・彩虹(ツァイホン)は、街で1人の青年に出会う。彼の高飛車な態度にご立腹の彩虹。だが、彼こそ〈玲瓏〉と肩を並べつつある〈耀昇布業〉の若き主にして、非業の死を遂げた文淵の忘れ形見・江余(ジャン・ユー)だった…。

引用元
https://www.ch-ginga.jp/

 

なるほどー愛憎がうずまく楽しみな作品になりそうです!

 

主人公の江余には「宮廷の泪・山河の恋」などでもおなじみのハウィック・ラウが出演!

ヒロインの呉彩虹には、ジェン・シュアンを起用!

リー・ドンシュエが周邵天を演じるなど、三角関係と禁断の恋がプラスされたお話なんですね!

 

いま中国で1番の若手俳優が一挙に集まるドラマ!

 

個人的には、ファンフェイフェイ役のジャンジーシーが気になりますね。

美人で笑

 

 

スポンサードリンク

 

放送日はいつ?日程は?

 

画像元
http://tsutaya.tsite.jp/

 

そして、放送日は・・・!?

 

チャンネル銀河にて11月20日より放送開始となります!

月~金までで午後1:00から2:00までの放送!

ちなみに再放送も同日の午後11:00から深夜00:00まで放送がありますね!

 

全35話になりますので、最終回は1月中旬頃でしょうか・・・・!?

どんなお話となるのか気になるところですよねー!

 

 

ネタバレ感想は?中国語サイトを読んでみた!

 

最後はネタバレです・・・

日本語のサイトをみてもやはり情報がなく・・・

なんてったって日本初上陸ですからねー!

 

困ったワタシは得意の?中国語サイトを覗いてみることに!!

 

ぱっと覗いたところ驚愕の事実が・・・!?

(見たくない人は読み飛ばしてください笑)

 

それは周邵天を犠牲に、江余と呉彩虹が幸せをつかむのです!!!

 

ちらっとみただけなので、詳細は楽しみにしていて欲しいですが、

この犠牲にというのがポイントなのは間違いないようです苦笑

 

 

まとめ

 

ということで、名家の恋衣についてでした!

 

最後のネタバレはやはり気になりますよねー

一体どんな展開になるのか。

 

ちなみに、同じ時代をモチーフにした映画やドラマはワタシが結構好きで、その中でも有名小説を映画化した「色戒」もかなりおすすめです!

ちょっと雰囲気は違うかもしれませんが・・・

 

ということで、また面白そうなドラマや映画があれば取り上げます!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

 

スポンサードリンク