にーはお!fumiです!

 

今回は年末に毎年気になる、お歳暮についてとりあげようと思いますよー!

 

画像元
http://www.takashimaya.co.jp/

 

特に気になる、お歳暮っていつまでに贈ればいいの

 

地域によって差はあるの?というところを調べてみますよ!

九州や北海道の習慣を中心にみてみたいと思います!

 

それではレッツゴー!

 

 

スポンサードリンク

 

 

お歳暮とは?

 

画像元
http://www.hibiyakadan.com/

 

まずは、お歳暮ってなんぞやというところからみていきたいと思います!

 

昔はお歳暮というものを新年に先祖の霊を迎えるために必要な供物を嫁いだり分家した人が本家や親元に贈りものとして持っていくものでした。

そのあと、毎年年の暮れになると日ごろからお世話になっている人に直接贈り物を持参して感謝の気持ちを込めて渡すというものになりました。

これを「歳暮回り」と言ったのですが、今では贈り物自体を「お歳暮」というようになったのが今のお歳暮になります。

引用元
https://sk-imedia.com/

 

基本的にはお世話になっている人に贈るということなんですね。

 

歳暮というのは年の暮れという意味なので、年の最後にお世話になった友人や知人、または会社の上司などに贈ることになっています。

または、会社同士でのお歳暮のやり取りもあります。

 

また、お中元というのもよく聞きますが、意味はどちらも「お世話になった人への感謝」として贈るのは変わりませんが、時期が違うんですね。

 

お中元は7月初旬から8月中旬となっているんですね。

また、中元はお歳暮と違い半年間お世話になったお礼としても贈るようです。

お歳暮は一年のお礼ですね。

 

 

お歳暮を贈る時期はいつからいつまで?2017年の九州は?

 

それでは、気になる、お歳暮を贈る時期についてみてみたいと思います!

 

一般的には、正月の事始めの13日、つまり12月13日から20日までに贈るべきと言われています。

これは一般的な家庭は20日以降忙しくなるためなんですね。

 

しかし、現在では後述しますが、デパートやスーパーなどでの早割の影響からか11月末に送ってしまう家庭も多いようです。

 

ということは年によって変わるということはないんですね。

 

それでは、このお歳暮を贈る時期の地域差はあるのでしょうか??

 

答えは若干あります。

 

日本の北と南で若干の違いはあるようですが、

九州では??

 

大体、12月13日から25日頃となっているようです。

 

正月の事始めからお歳暮を贈るというルールが関東以北よりもはっきりしているようですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

北海道は?

 

それでは北海道はどうなんでしょうか?

 

関東以北のルールにより若干その規則がゆるいようです。

 

12月1日から25日頃

 

となっていることが多いんですね。

なので、11月末に贈ってしまってもあまり問題はないのかも・・・

 

 

ふーこれでお歳暮を贈る時期がわかりましたねー

これで完璧です笑

恥をかくことはなさそうです苦笑

 

 

早割がお得だよ!

画像元
http://e-matsusaka.jp/

 

前述しましたが、11月に入るとデパートやスーパーなどでお歳暮の早割セールが行われます。

 

早割にも割引ではなくノベルティがもらえるデパートなどがありますが、大体10月に入った時期から予約すると安くなるというデパートが増えてくるんですね。

 

ここにいくつかあげてみますね。

 

西部・そごうの早割

 

西部・そごう

 

11月30日までの予約で最大15%OFFになります。

 

三越の早割

 

三越

 

割引ではありませんが、クレジットカードのポイントのキャッシュバックがありますね。

 

そのほかにも以下要チェックですよ!

 

 

大丸

 

阪急

 

 

または、イオンなどのスーパーなどでも早割はあるんです!

 

西友

 

イオン

 

イオンでは、12/10までの申し込みで10%OFFとなっています!

 

 

まとめ

 

ということで、お歳暮を贈る時期をみてみました!

 

また、早割なんていうお得なものもありましたねー

 

これはまずお歳暮を贈る家庭をリストアップし、早急にまとめて注文しましょう!

最近はハムだけではなくスイーツなんかもお歳暮として喜ばれるよう!

 

 

ぜひいろいろ検討してみてくださいねー

それでは!

 

 

スポンサードリンク