にーはお!fumiです!

 

発売したばかりのi phone X!!

 

発売のレビューをみてみると概ね好評

 

画像元
https://www.apple.com/

 

今週末は、日本全国で一気に寒くなっていて、北日本以降では大雪が降っているところもあるようなんです!

 

そして、なんと発売したばかりの i phone Xは寒さに弱いという報告もあり・・・?

 

大事なi phone Xをどうしたら寒さから守れるのか調べてみましたよ!

 

 

スポンサードリンク

 

 

アイフォンテン(iphoneX)の寒さ対策は?

 

画像元
https://calori.jp/

 

予報によると、今週末の寒さは年末年始なみの寒さということ。

 

ワタシは北海道に住んでいますが、外は猛吹雪です・・・

 

猛吹雪ですが家でぬくぬくというわけにはいかず、出勤や登校をしなければなりませんよねー

北国の方は特に、冬の間スマホが冷蔵庫にいれたみたいになるのはよくあること。

動作も心なしか遅くなったりしたことはもちろんあります。

 

大事なi phone Xがそんなことになったら嫌ですよね・・・

と、寒さへの対策はないのか調べてみると・・・?

 

Appleがios の更新アップデートを提供したことと関係があるらしいんですね。

 

 

iosのアップデート更新必須?

 

画像元
https://japan.cnet.com/

 

今回「ios 11.1.2」が提供開始されました。

これは、前回の11.1.1の提供開始からわずか、一週間での出来事。

 

対象機器はiPhone 5s以降のiPhoneと、iPad Air以降のiPad、iPod touch(第6世代)になるんですねー

 

実はこのアップデートこそが、寒さへの対策らしく、i phone Xを暖かい場所から寒い場所へ移動すると、タッチ力が一時的に無反応になるという報告の対処なんです。

 

タッチパネルが指を認識しなくなるということも起こるらしく、これから冬へ向かう日本としては大打撃なんですね。

 

ということはアップデートは必須です。

 

ですが、日本はこれから寒くなりますが、ほかの国ではもう冬の国はたくさんあるはずで・・・

海外の反応はどうなんでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

海外の反応や報告は?

 

画像元
http://dailynewsagency.com/

 

ということで、海外の大手掲示板から声を抜粋してみると?

 

 

海外の大型掲示板サイト『Reddit』では、「外に出るとiPhone Xのほとんど反応しなくなる。気温は華氏50度(摂氏10度)」との報告をきっかけに、「マイナス20度だとFace IDが自分を認識しない」、「マイナス16度、キーをタップしても反応しにくい」などの体験談が相次いで投稿されました。

引用元
https://news.yahoo.co.jp/

 

 

やはり、寒い中での i phone Xの使用ができないという報告が多数!

声によると、マイナス15度を超えると全然使用できなくなるみたいなんですね。

 

ほかの掲示板では、

 

マイナス1度ぐらいからディスプレイが正しく動作しない。

屋内に戻って5分ぐらいすると正常な動作に戻る。

5度でそれが起きる場合もある。

 

など、結構高い温度でも同じような事象が起こるみたいなんですね。

 

 

気温や温度の対応についても!

 

ということで、 i phone Xの動作環境の説明をみてみると、0~35度の範囲となっているため、マイナスの環境で動作しないのは仕方ないですが、5度や10度でもこういった事象が起こるのはおかしいんですね。

 

Appleはこの問題を解決するために、アップデートの方法をとっていますが。

 

日本の北国は特に、0度なんかは軽く突破しますから・・・

これは不安です。

 

しかし、35度を越えることも多いと思いますので、夏場も夏場で心配です。

 

 

まとめ

 

ということで、アイフォンテン(i phone X)の寒さ対策についてでした!

 

今のところ、対策としてはiosのアップデートをしっかりするということしかなさそう・・・

 

こまめにアップデートしつつ、急激な気温差のあるところにいかないなどの処置をとるしかないですね。

北国は特に屋内はストーブで25度ぐらい、一歩外にでると、マイナス10度なんてよくあることですから・・・

 

あと砂漠にいく際も気をつけましょう!笑

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

それでは!

 

スポンサードリンク