にーはお!fumiです!

 

こんなニュースが飛び込んできましたね!

 

画像元
https://www.animate.co.jp/

 

 

24日午後8時頃、国土交通省札幌航空交通管制部から「無線の周波数に障害が起きて、航空機と交信が取れなくなった」と同省に連絡があった。

この影響で午後9時現在、北海道や東北北部の10以上の空港で離着陸を取りやめ、各地から北海道や東北に向かう便に影響が出た。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/

 

なんと北海道の空域で航空機が進入できなくなったということなんですね!

これは一体どんな状況なんでしょうか・・・

 

スポンサードリンク

 

新千歳空港管制システム(無線)不具合はなぜ?原因や理由は?

 

画像元
http://www.bunkyodo.co.jp/

 

状況としては、管制システムに不具合が起きていたということ。

 

その原因で、北海道の空域への航空機の進入できず、北海道行きの航空機は引き返す、新千歳空港の航空機は出発できないなどの状況が続いていました。

 

その後、9:20の段階で無事無線は復旧しました。

安全上の問題はないということですが・・・

 

こういう不具合とかあまり聞いたことがないですよね。

 

 

と、以前同じようなケースがあったのかどうか、過去の事例を調べてみると・・・

2014年、イギリスで同じような不具合があったということなんですね。

 

イギリスの航空交通を管制するNATS(National Air Traffic Servie)によると、「追加の端末の使用を開始したとき、それまでに確認されていないソフトウェアの問題があった。それが原因で、飛行計画を処理するコンピュータが事実上オフラインになってしまった」とのことです。

引用元
http://skyshipz.com/

 

この時は、全面的なシステムのソフトウェアのエラーですが、調査してみると数字たった一行の不適切なコードが原因だったというのです。

こ、怖いですね・・・

たったそれだけのエラーでここまで深刻な影響が出るとは。

ちなみに、この時は45分後システムが復旧したということです。

 

今回の原因はまだわかっていませんが、こういったソフトウェア上の問題

もしくは、ハードウェアの故障という原因も考えられますね。

 

スポンサードリンク

 

欠航や遅延の状況は?

 

遅延の状況は情報が入ってきていませんが、

日本航空の欠航については以下になります。

 

日本航空では、同日午後9時現在、14便が出発を見合わせ、羽田発など3便が引き返し、1便が目的地を変更した。全日空では、羽田発の1便が引き返したほか、大阪(伊丹)発の1便が目的地を羽田空港に変更し、11便が欠航を決めた。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

日本航空だけでもこういう状況ですので、新千歳空港全体では相当な影響が起きていることでしょう・・・

また情報があれば更新しますよ!

 

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、新千歳空港の管制システム不具合についてでした!

 

情報が錯綜していますが、ツイッターの情報によると、もう今日は飛ばないなんていう声も・・・

 

今日の北海道は寒いですから、新千歳空港に寝泊りは辛いですよね・・・

 

それでは!

 

スポンサードリンク