あろーは!fumiです!

 

今回はハワイネタ第9弾!

まだまだハワイネタは続きます笑

ポリネシアカルチャーセンターについてです!!

画像元
https://www.veltra.com/jp/hawaii/oahu/a/101650

 

オアフ島にある、ポリネシアの文化を紹介するテーマパークなんですが、ワタシはこれにツアーで参加しました!

個人的にはおおいに楽しめましたし、勉強になったのでここで書いてみたいと思いますー

 

スポンサードリンク

 

ポリネシアカルチャーセンターとは?

太平洋に浮かぶハワイ、ニュージーランド、イースター島に囲まれた三角形の海域―ポリネシア。このポリネシアの6つの国や地域を半日で楽しみながら体験できるテーマパーク、ポリネシア・カルチャー・センター。

ポリネシアの伝統的なゲームや遊び、ウクレレやフラなどのカルチャー体験、総勢100余名による迫力満点のイブニングショーなど、大人から子供まで楽しめるイベントが満載。

画像元
http://polynesia.jp/

 

東京ドーム3個分の敷地内に、ポリネシアの国々の村が再現されています。

トンガ村やサモア村など、もちろんハワイ村もあり、それぞれの国や地域の文化等も体験できます。

また、各村にはそれぞれショーもあり、そのショーを楽しむことができます!

 

日本人にとってハワイはメジャーですが、サモアやトンガなんてどこにあるのか、全く馴染みがないんですよねー

それぞれのダンスが披露されるカヌーショーもあり、ダンスの微妙な違いがわかります。

奇声を発する攻めのダンスや、腰をフリフリのタヒチアンなど、その中でもハワイのフラはどっちかというとおしとやかな印象。

それぞれの国の個性がわかります。

 

そして、ポリネシアカルチャーセンターは実はブリガムヤング大学のハワイ分校の施設の一部なんです。

よって中で働いてる方もショーに出る方もそのほとんどが大学の学生なんですよね。

ちなみにブリガムヤング大学はモルモン教の大学です。

モルモン教はキリスト教系の新興宗教になりますが、とても戒律が厳しいことで知られています。新興宗教っていっても、そのおこりは1830年なので、もはや新興かどうかは議論の余地はあると思うんですが。

 

特におすすめとしては、映画とイブニングショーです!

映画はハワイの自然景観をドローン?かなドローンでドローンドローンと映している15分ほどの映画になります。これは一見の価値ありです。

ハワイの大自然が味わえます。

 

そして最後のショーでは、物語にそってダンスやファイヤーダンスなど盛りだくさんの内容になります!

 

スポンサードリンク

 

行き方や料金について

画像元
http://polynesia.jp/

 

場所はハワイのオアフ島の北東にあります。ワイキキから1時間ぐらいですね。

行き方としては、もちろんツアーで行くというのはあると思います。

どこどこ集合で行き帰りの送迎がついてます。

ワタシはJTBで行ったので、全部ついてました。

 

HPによると個人で行くのも可能なんですが、公共機関でいくのは厳しそう。

ただ、レンタカーで行くのは可能です!

ワイキキから車でおよそ70分。ワイキキからはノースショア経由、またはカネオヘを経由するルートのいずれかで向かいます。

ノースショアから行く場合は、H1⇒H2またはカメハメハ・ハイウェイ(99号線)⇒カメハメハ・ハイウェイで、ワヒアワやハレイワ、ワイメア、カフクなどを通ってポリネシア・カルチャー・センターへ行きます。

カネオヘを通って行く場合は、H1⇒リケリケ・ハイウェイ(63号線)⇒カメハメハ・ハイウェイ(83号線)⇒カヘキリ・ハイウェイ(83号線)⇒カメハメハ・ハイウェイ(83号線)で、ダウンタウンやカネオヘなどを通り、ポリネシア・カルチャー・センターへ向かいます。

レンタカーで来園される場合の駐車場は無料です。

引用元
http://polynesia.jp/information/access/#.WQU24NLyjIU

 

料金については、イブニングショー付きパッケージがスタンダードで85.64ドル(税込)になります。ショーなしもありますが、絶対オススメはありです!

 

せっかくなのでショーも体験しましょう。

 

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回はテーマ施設のポリネシアカルチャーセンターを取り上げてみました!

twitterにありますが、宗教の施設でもあるので、食事の際のお酒はないんです。

ー緒にいったグループのおじさんが酒ないのか!と言ってましたが笑

そこはしょうがないですね。

 

ただ、コーヒーはありました。

モルモン教徒はカフェインNGなので、施設内でコーヒーを飲めたのには少々驚きました。

でもとっても楽しい施設なので、ぜひ時間を見つけて行ってみてくださいー

 

それではーまはろ!

 

スポンサードリンク