にーはお!fumiです!

 

今回は競馬ネタになります!

怪物怪物と騒がれていた、ファンディーナが本日、リゲルSにて惨敗したんですねー

 

画像元
https://sports.yahoo.co.jp/

 

秋華賞の重病か?と思われた程の不可解な敗退。

そして、今回のオープン特別でも勝てないという状況に、

あの春先の強かったファンディーナはどこにいったんだ?と悲しいばかりです・・・

 

スポンサードリンク

 

ファンディーナのリゲルS惨敗の原因や理由は?

 

画像元
http://www.winkeiba.jp/

 

ファンディーナは今年1月にデビュー。

そこから3連勝で一気に、フラワーカップまで勝ち進みました。

牝馬前線にいくかと思いきや、そこから、ファンディーナは皐月賞へ。

しかし、7着と敗退。

その後、ローズS、秋華賞と6着13着と負け始め・・・

今回のリゲルSも9着と大敗してしまったんですねー

 

天才少女と呼ばれ、春先の強かった頃を知るファンとしては、

がっかりなのです・・・

 

レースをみると、手応えはよく4コーナーを回っていたのですが、

そこからは全然伸びません。

 

レースの様子はこちら!

 

 

 

どうやら、集中して走っていないように思われましたね。

才能はあるのに、気性が邪魔しているのか。

それとも、早熟なだけなのか。

 

スポンサードリンク

 

引退はいつ?

 

これだけがっかりさせるレースぶりを連発しているファンディーナ。

 

もう引退し、繁殖にあがったほうがいいのでは?と思われますが、そのへんはどうなのでしょうか?

 

もちろんまだそのような発表はありませんが、

どうしてもこういったレースぶりをみてしまうと、来年からは短距離レースでつかったほうがいいのでは?と思います。

 

それでも改善できないようであれば引退でしょうか。

うーん、残念です。

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、惨敗のファンディーナについてでした!

 

素質があることは誰もが知っているだけに、なんとも悔しいレースが続きます、ファンディーナ。

まぁ、牝馬は難しいですね。

ずーっと好調を維持できる牝馬というのもひと握りのような気もしますし。

 

また、何か情報があれば更新します!

 

それでは!

 

スポンサードリンク