にーはお!fumiです!

 

今回は天体に関する話を!

先月、スーパームーンの話題で持ちきりでしたが、なんと来年年明け早々スーパームーンが見れることがわかったんですね!

 

画像元
https://grapee.jp/

 

これは楽しみですよねー!

ということで、スーパームーンの一番良く見れる時間方角などを調べてみましたよ!

 

レッツむーん!

(なんじゃそりゃ苦笑)

 

スポンサードリンク

 

スーパームーンとは何?

 

画像元
https://matome.naver.jp/

 

まず、「聞いたことはあるんだけど、スーパームーンイマイチわからないんだよね・・・」という人のために、スーパームーンとは何?というお話から。

 

スーパームーン (Supermoon) とは、満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えること。

引用元
https://matome.naver.jp/

 

つまりお月様が通常よりも大きく見えるということなんですね!

それがスーパームーンと言われているのです。

 

大体年に数回見れることができるんですねー!

頻度としては一度か二度のようです。

 

 

ちなみに、12月4日のスーパームーンは地球と月の距離が35万7000km台まで縮まりました。

なんだかよくわかりませんが、つまり近いのです!

(普段は38万km台)

 

年明け早々のスーパームーンはもっと近く35万6570kmまで近づき、もっとスーパーなムーンが見れるんですねー!

 

むーん。

 

スポンサードリンク

 

1月2日の見れる時間はいつ?

 

画像元
http://nogutyo.hatenablog.com/

 

時間帯ですが、1月2日(火)17時〜18時東の地平線から見えるのが最高だということ!

 

先月のスーパームーンは深夜1:00頃が最も大きくなるとのことでしたから、これはばっちり見れそうですね!

 

しかし、調べてると最大に大きくなるのは実は1月2日のお昼頃なんですね。

 

お昼は日本では月は見えないので残念!

ということは、ブラジルなどの南米にいけば最大のスーパームーンが見れるということですね!

時間とお金に余裕のある方はぜひ行ってみてください笑

 

 

東京からの方角や天気は?!

 

ということで、東京から見るとしても方角は、または南東をみると月が探しやすく、方角的にもベストといえそうですね!

 

どちらにしろ日没直後、太陽が落ち次第真っ先に月を探してみましょう!

 

また、天気についてですが・・・

 

東京の1月2日の天気は晴れ時々曇りとなっています。

降水確率は10%ですので、雨が降ることはなさそうですが、曇りはいやですねー

 

なんとか晴れをキープしてほしいところではあります!

夜が曇りで月が見えないなんていう事態も避けたいですので、やはり日没後すぐスーパームーンをみましょう!

 

夜が更けるほど、天気が悪くなるかも・・・です!

 

 

まとめ

 

ということで、2018年1月2日に見える、スーパームーンについてでした!

 

新年早々スーパームーンが見れるなんて縁起がいいですよね!

そんなスーパームーンに2018年の願い事をしてみるのも良さそう!

流れ星のように一瞬ではないですから、ゆっくり願い事をかけることもできそうです。

 

実家に帰省することも多い正月。

お正月に実家で家族と月鑑賞もいいですねぇー!

 

それでは!

 

スポンサードリンク