にーはお!fumiです!

 

最近の北朝鮮関連で世間を騒がしているニュースといえば、

謎の美人北朝鮮音楽家の訪韓ではないでしょうか??

 

画像元
http://cn.rfi.fr/

 

そう!この方ですね!

 

平昌冬季五輪に合わせて北朝鮮が韓国に「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」を派遣するのを前に、北朝鮮から楽団団長の玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏ら7人の視察団が21日、公演会場の下見のため、陸路で韓国を訪れた。

引用元
https://www.tokyo-sports.co.jp/

 

来月に迫った、平昌五輪を前に北朝鮮から楽団の団長が現地視察を行ったというのです!

ですが、ここに至るまでも少々不可解で、突如ドタキャンをしたり、いきなり来ることになったりと・・・

その行動も含めて謎なのですが、やはりこの団長の玄松月(ヒョンソンウォル)さんが最も謎ですよねー

そして、なかなか美人でかわいいなぁなんて思ってしまうのです笑

 

スポンサードリンク

 

玄松月(ヒョンソンウォル)の経歴やプロフィールは?年齢も!

 

画像元
https://www.hk01.com/

 

まずは、そのプロフィールからみてみましょう!

 

名前:玄松月(ヒョンソンウォル)

職業:歌手、音楽家、政治家、軍人

所属楽団:牡丹峰楽団(団長)

朝鮮労働党内の地位:朝鮮労働党中央委員会候補委員

朝鮮人民軍軍事称号(階級):陸軍大佐

 

と、実はこれくらいしかわかりません苦笑

そうですね、やはり謎の国、北朝鮮。

その多くはベールに包まれているんですね。

 

しかし、女性でこれほどの地位につけるなんて・・・

意外と北朝鮮内の女性の地位は高いのでしょうか?

 

音楽家だけど、党の中でも重要な人物だからスポークスマンとして訪韓が許されているということもありそうです。

 

年齢は、1972年と言われているようです。

ということは現在46歳!!

 

平壌音楽舞踊大学を1994年に卒業し、翌年歌手デビューしています。

 

一番有名な曲は「駿馬処女(駿馬娘)」という曲らしいのですが・・・

どんな曲なのか聞いてみましょう!

 

 

な、なんだかイメージと違う軽快な曲!

こんな曲が北朝鮮にもあるんですねー

 

夫について調査してみた!

 

となると気になるのは、夫はいるのかどうかということ!

 

はっきりと公開されてはいないですが、

どうやら夫は金正恩氏の隠された側近であるということなんですね。

 

お父さんの金正日氏の指示で、身分をあかさず平凡な幹部の子供に偽装して軍に入隊し、ひどいいじめにあった際に優しく接していたのがこの夫であるということで、それ以来二人の絆はとても強いんです。

なんと、夫と正恩氏の直通ホットラインも用意されているほどなんです。

 

スポンサードリンク

 

金正恩との関係は?

 

そして噂されていたのが、正恩氏との関係。

一節には元恋人ということがありましたが・・・・

 

前述の旦那さんを紹介したのが、正恩氏ということがわかっており、元恋人かどうかはわかりませんが、正恩氏としては自分の信頼がおける二人をくっつけたというのが真相のようです。

二人とも現政権では、確かな地位を確立しているということなんですね。

 

銃殺されたことがある!?

 

こちらも一時期、2013年に楽団内での(牡丹峰楽団ではない)事件に関与されたとされ、銃殺刑処分されたという報道がありました。

しかし、2014年牡丹峰楽団の団長として、陸軍大佐として演壇に立っていたことから、

ただの噂であったことが判明されたんですねー

 

本物は実は銃殺され、今ワタシたちがみているのは影武者・・・

なんていう想像もつきますが。

そんなことを考えれば何が本当かわからなくなりますね苦笑

 

かわいい画像をみてみよう!

 

ということで、最後に玄松月さんの昔のかわいい画像をみてみましょう!

 

画像元
https://matome.naver.jp/

 

 

 

画像元
https://matome.naver.jp

 

画像元
https://matome.naver.jp/

 

と、こちらの画像が玄松月さんの昔の姿だと言われています。

まさにアイドル並みのかわいさですが・・・

現在が大分太ったのか?

この画像が20歳前後だとすると、20年以上前の写真であるということになりますねー

ちょっと違和感を感じるのはワタシだけでしょうか?笑

 

まとめ

 

ということで、謎の美女玄松月さんについてでした!

 

玄松月さんは無事訪韓を終え、すでに帰国しているとのこと。

平昌五輪のどの場面で、玄松月さんが出てくるのか・・・

こちらも注目ですが!?

 

政治利用されるオリンピック・・・

まぁ、しょうがないのかなと思うところではあります・・・

 

それでは!

 

スポンサードリンク