にーはお!fumiです!

 

こんな驚きのニュースが入ってきましたね!

 

画像元
https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

 

5日午後4時43分ごろ、佐賀県神埼(かんざき)市千代田町嘉納の民家に陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが墜落し、炎上した。佐賀県警などによると、現場は千代田中部小学校の北東300メートルで少なくとも住宅2棟が焼けた。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/

 

なんと自衛隊のヘリが住宅街に墜落したというのです!

ヘリの乗員の一名が死亡。

 

そして、一名が現在捜索中だということです・・・

この墜落事故、一体原因はなんだったのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

AH64ヘリ(アパッチ)とは?

 

そんな墜落してしまったというヘリですが、危ないのではないか?

と心配ですよね・・・

今後、自衛隊のヘリが上空を飛んでいたら気が気ではありませんよね・・・

 

墜落したヘリはAH64というものになります!

 

画像元
https://ja.wikipedia.org/

 

AH64ヘリは、2人乗りの戦闘用ヘリコプターです!

「世界最強レベルの攻撃ヘリ」らしく、

「戦車や装甲車を撃破できる破壊力を持つ」ということなんですね!

 

そんな最強の攻撃力をもつヘリコプターが住宅街に墜落したのです。

 

墜落の理由はなぜ?原因は?

 

そして、気になるのは墜落の理由ですよね・・・

 

まず、考えられるのは天候の原因です。

ヘリは横風などには弱いので、突風を受けてしまったなどが考えられます。

しかし、墜落した佐賀県の神埼市の天気をみてみても風が強かったなどの報告はないんですね。

 

というか、そんな軍事用ヘリが風ぐらいでなんて・・・というつっこみもあるでしょうし。

 

もうひとつ考えられるのは、機器の不具合なのでは?ということ。

こちらは、専門家は

「機械としての練度も安定している」と分析しています。

 

この可能性もないとすると、乗員の操縦ミスも考えられます。

戦闘用だけに高度な技術が必要なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

操縦は技術が必要なの?

 

画像元
http://seesaawiki.jp/

 

操縦ミスはなかったのでしょうか?

 

通常のヘリに比べて特段の操縦技術が必要なわけではないといい、志方名誉教授は「事故があったのは点検飛行で、熟練したパイロットが操縦するケースが多く、操縦ミスがあったとは考えにくい」と指摘する。

引用元
http://news.livedoor.com/

 

と、やはり専門家も首をかしげる事態となっているんですね。

操縦ミスという可能性も低いのかもしれません。

 

安全性については?!

 

今回の事件、ここまでみてきましたが、不可解なことばかりです。

自衛隊は国民を守らなければいけないのに、民家に墜落してしまった。

普通ならばなんとしも墜落は避けなければならないのに。

 

米軍機のヘリ墜落がありましたが、自衛隊も安全について指摘されかねません。

機械自体は安全ということらしいですが。

 

まとめ

 

ということで、自衛隊のヘリ墜落についてでした!

 

安部首相はこの報を受けて、同型機の点検と飛行停止を指示しました。

 

原因として考えられるのは、

・やはり機械の不具合があった

・乗員の心の問題

 

などが考えられるかもしれません。

また、情報があれば更新しますよ!

 

それでは!

 

スポンサードリンク