にーはお!fumiです!

 

明日の「奇跡体験!アンビリーバボー」は普通の主婦からアメリカの要人となった、キャサリン・グラハムが取り上げられますね!

 

画像元
http://thabilab.vn/

 

専業主婦から突如ワシントンポストの社長に就任した、キャサリンさん。

その人生には紆余曲折がありました・・・

 

スポンサードリンク

 

キャサリングラハムの経歴やプロフィールは?

画像元
http://thabilab.vn/

 

 

名前:キャサリン・グラハム(Katharine Meyer Graham)
生年月日:1917年6月16日
出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州マウントキスコ
配偶者:フィル・グラハム
子供:ドナルド・E・グラハム、ラリー・ウィモウス、ウィリアム・ウェルッシュ・グラハム、ステファン・マイヤー・グラハム
死亡:2001年7月17日

引用元
https://tonboeye.com/

 

キャサリンさんのお父さんはワシントンポストを買収した人物でした。

1945年当時、アメリカでもまだ女性の進出は遅く、女性の役割は妻であり、母であるという考えが多くを占めていました。

キャサリンさんの父親ももちろんその考えで、後継者には自分の娘ではなく、キャサリンさんの夫フィルさんを指名しました。

 

しかし、これは二人の間に亀裂を生むことになります。

「自分がトップでいられるのはキャサリンと結婚をしたから」とプレッシャーを感じる夫、その後夫は謎の自殺をとげることになります。

そして、突如ワシントンポストの社長に指名されたのは、キャサリンさんだったのです!

 

そんなキャサリンさん。

あのウォーターゲート事件によって国家を揺るがします。

つまりベトナム戦争時のアメリカで情報を操作していたのですが、それをスッパ抜き、なんとニクソン大統領を辞任まで追い込むのです。

 

「大統領と戦った女」としてアメリカ人の記憶に残る女性なんですねー

 

スポンサードリンク

 

夫について!

 

夫のフィルさんの謎の自殺が衝撃ですよね・・・

フィルさんはどんな人だったかということ、一言でいって前述のキャサリンさんと全く反対のことをします。

つまり、政府と組んで情報をコントロールしていたのです。

 

そういうところからみても、二人の考えは全く正反対だったのが想像できます。

そして、精神的な不安定にあった、フィルさんは自殺をしてしまうんですね。

 

死因の真相は?!

画像元
https://satehate.exblog.jp/

 

そして、その死因も気になりますよねー

死因についてですが、外出中に転倒し頭を打って死んでしまったと言うんですね。

 

84歳まで生きたのでかなり長寿ではありますが、偉人の最後としては少し寂しい気もします。

キャサリンさんは自分の人生についてどう思っていたのでしょうか??

 

まとめ

 

ということで、キャサリングラハムさんについてでした!

 

キャサリンさんの自伝として「わが人生」があります。

うーん、これだけみても波乱万丈な人生ですもんねー

これは一見の価値があるかもしれません。

 

それでは!

 

スポンサードリンク