にーはお!fumiです!

 

アガサクリスティのスペシャルが2夜連続で放送されますね!

今夜放送されているのは、大女優殺人事件です!

 

画像元
http://japan-gyouji.com/

 

事件が解決へと向かう謎解きででてきたのが、じき熱という言葉。

なんだか気になるワードですよね。

一体じき熱とはなんなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

じき熱とは何?磁気熱?

 

画像元
http://www.tv-asahi.co.jp/

 

じき熱に感染すると流産してしまったり、恐ろしい病気であることはドラマで明かされています。

また、じき熱というのが、非常に重要な要素で、それがきっかけで謎解きができているのですが、

このじき熱。

しらべても全然出てきません。

 

そもそも漢字でいうと、磁気熱なのか、時期熱なのかもわかりません。

 

磁気熱であれば、以下の意味はあるとのこと。

金属や半導体に温度勾配があって熱流があるとき、外部から磁場をかけると電位差や温度差が生じる現象。熱流磁気効果。

うーん、全然ドラマの病気の意味とは違いますよね・・・

 

もしかして、この病気は、架空の病気なのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

原作の病名は風疹!?なぜ違う?

 

と、ここで原作ではどうなんだろうと情報収集してみると、

原作では風疹となっていたということなんですねー

 

原作の舞台はイギリスのため、あいさつのキッスで風疹に感染してしまったということなのです。

そして風疹は妊婦さんにも影響があり、様々な影響を胎児に及ぼすことがわかっています。

 

つまり、

1 舞台が日本なので、あいさつのキッスなどで感染はない

2 風疹にかかっている人への配慮

 

などを考慮し、架空の病名でドラマを制作した可能性がありますよね。

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、大女優殺人事件のじき熱についてでした!

 

やはり、じき熱とはなんなんだ!とかなり話題になっているようです。

もうちょっと調べてみて、また情報があれば更新しますよ!

 

それでは!

 

スポンサードリンク