にーはお!fumiです!

 

昨日、朝ドラの「半分、青い。」に出てくるテーマパーク、岐阜サンバランドを取り上げたところ、大反響!

そのパワーワードにみなさん反応したようでした笑

 

画像元
https://woman.excite.co.jp/

 

と、その評判具合に、ドラマも高評価なのかと思いきや・・・

 

調査してみると、「つまらない」「面白くない」といった声も多数聞こえました。

ということで、今回はその評判について見ていきたいと思いますよ!

 

スポンサードリンク

 

半分、青い。のあらすじをおさらい!

画像元
https://tsuiran.jp/

 

朝ドラ「半分、青い。」のあらすじは岐阜県と東京を舞台に、病気で耳が半分聞こえなくても、明るく失敗を恐れず生きるヒロイン鈴愛(すずめ)が、漫画家を夢見て上京、結婚・出産・離婚を経験し、故郷に出戻り後、モノづくりで扇風機の一大発明するまでの約半世紀に渡る物語。幼なじみ律(リツ)との恋模様も見どころ。

引用元
http://clippy.red/

 

朝ドラは時代設定が近代のものが多いのですが、今回は現代が舞台

現在(4/19)、主人公のすずめちゃんは高校生ですが、舞台はバブルの頃となっています。

 

やがて岐阜県から東京に舞台を変え、夢やぶれ、結婚・出産・離婚を経験。

そして、一大発明をしていくというストーリーなんですね。

 

毎日朝見る顔としては永野さんはなかなか爽やかでいいし、今後の展開も気になるところではあります。

 

スポンサードリンク

 

脚本のノリはどう?

 

後述しますが、評判をみてみるとやはりストーリーに関したものが多かったですね。

個人的に気になるのは作品のノリ

 

脚本は大御所の北川悦吏子さんですが、北川さんは恋愛もので有名な脚本家さんです。

 

今回も佐藤健さんとの恋愛が絡むとは思うのですが、明らかになにかの模倣というか、そんなノリが見られるんですね。

「あーこれあまちゃんに影響されているな」

なんていうシーンもちらほら。

 

朝ドラってこういう感じでしょ?

というのがちょっと目につきますね。

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、半分、青いの評判についてでした!

 

まだ、お話は2週目。

朝ドラはスパンが長く、最初から面白い作品はなかなかないのも事実です。

ただスパンが長いだけに脚本の方向性を変えられるというのもメリットではあります。

今回みたところによると話のテンポに関するものが多いようでした。

 

ワタシはもうちょっと静観することにします笑

 

ちなみに、U-NEXTならおもしろドラマをたくさんチェックできますよ!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

スポンサードリンク