にーはお!fumiです!

 

本日は「コンフィデンスマンJP」が放送されましたね!

 

画像元
https://www.fujitv.co.jp/

 

とくに長澤まさみさんのぶっとびっぷりが大好評のこのドラマ!

 

今週は第四話が放送され、その中で長澤まさみさん演じるダー子は、中国の有名女優に扮したのです!

その名も、マギー・リン

そして、そのかわいさにネットが騒然となったんですねー

 

スポンサードリンク

 

コンフィデンスマンJPの4話のあらすじやネタバレは?

画像元
https://www.fujitv.co.jp/

 

それでは、4話のあらすじから!

 

ダー子(長澤まさみ)は、食品メーカー・俵屋フーズで工場長を務めている宮下正也(近藤公園)が、自社製品の産地偽装を告発しようとしていたことを知る。看板ヒット商品の缶詰「うなぎのカレー煮」で、外国産のうなぎを国産だと偽って使用していたのだ。しかし宮下は、同社社長・俵屋勤(佐野史郎)の脅しに屈し、告発文を出すことはできなかった。俵屋は典型的な二代目のお坊ちゃんで、公私ともにやりたい放題、社員へのどう喝、セクハラも日常茶飯事、というとんでもない男だった。

そんな俵屋を新たなターゲットに選んだダー子は、彼が熱狂的な映画ファンであることに注目する。ダー子たちは、俵屋が定期購読している『月刊キネマ新報』を、“映画人が愛した銀座のカフェバー・スワンソン”なる記事を載せたニセモノと差し替えて、彼をその店に誘い込むことに成功する。

そこで、新人映画監督に扮したボクちゃん(東出昌大)と、映画プロデューサー役のリチャード(小日向文世)が巧みに俵屋に近づき、オールスターキャストで制作されるという新作時代劇映画への出資を持ちかける。ところが俵屋は、ボクちゃんたちの話にかなり興奮していたにもかかわらず、何故か出資話には興味を示さず……。

引用元
https://dorama-netabare.com/

 

 

結局俵屋は映画の話に出資をしますが、自分を出せなどいちゃもんをつけます。

 

オチとしては完成披露会で工場長の宮下が食品の偽装を告発!

しかし、今回の詐欺にはお金をかけすぎて、赤字になってしまったという話なんですねー

 

そして、気になったのがこの映画の主演女優がダー子扮するマギー・リンなんです。

 

スポンサードリンク

 

マギーリンが美人すぎ!画像は?

 

それではネットで騒然のマギーリンさんの画像を探してみましたよ!

 

 

 

 

 

と、そのあまりの美人具合に詐欺よりも唖然としたワタシでした笑

 

まとめ

 

ということで、マギーリンを演じた長澤まさみさんでした!

 

そのスタイルのよさもあってチャイナドレスがにあっていましたよねー

4話だけの登場だとは思いますが、声を上げればまた登場しそうな気もします笑

再登場を期待しましょう!

 

[PR] また、今回見逃した方はネット配信でチェックできますよ!こちらからどうぞ!

 

それでは!

 

スポンサードリンク