にーはお!fumiです!

 

今回は、びっくりするようなニュースをお届けします!

なんと、奈良の薬師寺の住職にあたる管主の村上太胤(たいいん)さんが不適切な女性問題で、辞任したというのです!

 

画像元
http://koushihaken.info/

 

なんと、お坊さんが!?

不適切な女性問題??

これはつっこみどころ満載です。

 

スポンサードリンク

 

村上太胤(たいいん)のwikiや経歴プロフィールは?

画像元
http://jisya-now.com/

 

まずは、プロフィールからみてみましょう!

 

名前:村上太胤(むらかみ たいいん)

生年:昭和22年

学歴:龍谷大学文学部仏教学科卒業

師:橋本凝胤師

 

9歳のときに入山し、上記の橋本凝胤(ぎょういん)師に師事します。

 

薬師寺副執事長、川崎山薬師寺副住職(岐阜)を歴任。

現在の管主には、2016年8月に就任し、任期は19年8月まででした。

 

村上さんは、奈良の薬師寺の最高位でした。

そこまで高名なお坊さんで、調べるとたくさん講演もされていて、「転」「東京原宿辻説法」「仏教のエッセンス」などの著者も多数あります。

 

何にしろ、9歳で入山ですから、その人生は仏道一本だったはず・・・

 

スポンサードリンク

 

女性問題とは何?セクハラ?不倫?

 

いろんなところをみてもその女性問題についての詳細はわかりません。

なんだか大きな力を感じてしまいますね、情報統制というか・・・

 

一般的には不適切な女性問題といえば、セクハラ不倫か。

セクハラであれば訴えた側もありもっと公に情報がなっているのかもしれません。

それであれば、不倫ですかね。

 

不適切。

普通ではないということですから、お坊さんがどこかの人妻に手を出した・・・

のではないでしょうか??

 

そもそもお坊さんって・・・

 

そもそもお坊さんは、恋愛も結婚もしないイメージがありますが、どうなのでしょうか?

調べてみたところ、宗派によるようですね。

 

薬師寺のお坊さんはとくにそういった妻帯せずという慣習ではないようですが、

前述の村上さんのお師匠、橋本凝胤(ぎょういん)師は肉食妻帯せず厳格な仏教学僧として活躍するかたわら戦後苦難の薬師寺を護持し、多数の弟子を育て昭和平成の薬師寺の基盤を作りました。

 

一方、同じ薬師寺のお坊さん高田好胤氏は、なんと修学旅行で来ていた、女子高生と文通を数年続け、結婚。

薬師寺で初めての妻帯僧侶となったようです。

 

調べていくと面白いですね。

 

まとめ

 

ということで、村上太胤さんについてでした!

 

その不適切な女性問題が気になりますが・・・

仏教界には大ダメージですね。

誰もお参りする人がいなくなりそうです苦笑

 

逆に奈良が気になる方は下記をチェックしましょう!笑

 

奈良ホテル

 

それでは!

 

スポンサードリンク