にーはお!fumiです!

 

現在、日本中をにぎわせているのが、日大のアメフト選手が関西学院大学の選手に悪質タックルをしたという問題!

 

当ブログでも、日大の内田監督については取り上げました。

そして、本日の午後東京都内で、そのタックルをしたという選手が会見するというのです!

 

その選手というのがこちら!

画像元
https://aki2126.net/

 

宮川泰介(たいすけ)選手です。

一体どんな選手なのか、そして本日何を語るのか・・・これは注目ですよね。

 

スポンサードリンク

 

宮川泰介(たいすけ)の経歴やプロフィールは?出身高校も!

画像元
https://twitter.com/

 

それでは、まず経歴からみてみましょう。

 

名前:宮川泰介(みやがわ たいすけ)
生年月日:1998年2月26日
年齢:20歳(2018年5月現在)
出身校:日本大学豊山高等学校
大学:日本大学3年生
ポジション:ディフェンシブライン
背番号:91番

引用元
https://wolf-log.com/

 

高校は、日本大学豊山高等学校とのこと。

中高一貫ということですから、まさに日大で育った選手といっても過言ではありません。

 

高校からアメフトを始めた宮川選手。

なんとU-19の日本代表にも選ばれています。

 

それほどの、実力の持ち主でありながら、近年はスランプ気味でした。

問題の試合前の数日は練習にすら参加せず、そしていきなり試合に出たということで、どうやらそこになんらかの内田監督の指示があったのではないかと言われています。

 

「潰すなら出してやる」など・・・

そのあたりは本人の口から聞けそうですね。

 

どんな性格?

 

悪質タックルをしたということは、野蛮な印象を持ってしまいますが、

同級生の意見などを聞くと、最近試合に出れずに落ち込んでいて、相当追い詰められていたということなんですね。

 

そして、そのタックルしたあとにも反則を繰り返し、退場。

ビデオにもそのあとうなだれている様子がばっちり写っています。

そして、試合後には一人泣いていたというのです。

 

こういったところから、繊細で傷つきやすい普通の20歳の青年像が浮かび上がってくるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

両親や家族について!

 

また、両親や家族についての情報ですが、今のところみつかりませんね。

しかし、先日被害者の父親は会見を開き、憤りをあらわにしました。

 

被害者の父親は奥野康敏氏で、なんと市議の方。

 

市議の息子にタックルしたなんて・・・

あとでわかったことでしょうが、言葉がみつかりません。

 

彼女は?

 

彼女についても気になりますが、残念ながらこちらも情報はなく。

しかし、20歳の青年ですからいたとしてもおかしくはないでしょう。

 

宮川選手は現在、学校にもいっていないということです。

学校にいっていないと聞けばすわ、一大事かと思いますが、そういえば大学にいかない大学生はたくさんいましたね苦笑

宮川選手を支える彼女がいれば・・・と勝手ながら思います。

 

まとめ

 

ということで、宮川泰介選手についてでした!

 

午後に会見が開かれるということは、予想されるのは監督批判でしょうね。

内田監督の会見を見る限り反省していない様子はありましたから・・・

これで、アメフトの印象が悪くなるのは防げませんね。

 

体を鍛えることは大事だとは思いますが・・・以下、チェックしてみてください!

 

【Runway】

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

スポンサードリンク