にーはお!fumiです!

 

紀州のドンファンこと、野崎幸助氏の怪死が話題ですね!

 

画像元
https://news.nifty.com/

 

まさしく謎だらけの事件で、その真相も気になるところですが・・・

今回は、野崎氏の性格などにもスポットをあててみましたよ!

 

スポンサードリンク

 

紀州のドンファン(野崎幸助)の経歴プロフィールは?

画像元
https://pikaribox.com/

 

まずは、野崎氏の経歴やプロフィールからみていきましょう!

 

【名前】:野崎幸助(のざきこうすけ)

【生年月日】:1941年

【住所】:和歌山県田辺市

【年齢】:77歳

【職業】:不動産、金融関係

引用元
https://saisin-news.com/

 

紀州のドンファンと呼ばれているのは、その資産から来ています。

中学卒業後、鉄くずひろい、訪問販売、金融業などたくさんの商売を経験し、一代で巨万の富を築きます。

 

そして、その著作も有名で、過去に4000人の女性と交際したということで注目されました。

 

比べるのはあれですが、幼い頃から商売をしていたというのはあの、世界三大富豪のウォーレンバフェットも同じですよね。

早くから商売人としてのセンスを磨くというのが大事なのかもしれません。

 

プライベートでは、2回の結婚をしていますが、子供はいませんでした。

 

一応、最終的には和歌山・田辺市の酒類販売会社社長として収まったのですが・・・

その遺体からは覚醒剤の成分が検出された状態だったんですね。

 

スポンサードリンク

 

どんな性格?

 

さて、この野崎氏、一体どんな方だったのでしょうか?

その手がかりはやはり著作から推測できるのではないでしょうか?

 

その著作をみてみると、

ものすごいバイタリティーの持ち主だったということがわかります。

あくまでも飽くなき女性への欲望への手段であることを大前提に、ひたすら己に愚直に向き合って生き続けた一人の男の嘘偽りがないであろう本音が見えてくるんですね。

ほしいものをほしいと言える大人というのは実はなかなかいないですよね。

そのほしいものがお金であり美女であり・・・

そのほしいものに向かって努力ができる人だったのではないでしょうか?

 

そして、もうひとり、野崎氏の親交があったデヴィ夫人は、野崎氏のことを、

「変わった人」と言ってました。

結婚するするといって、全然しなかった。

それが突然したのでびっくりしたということだったのです。

 

そう、この発言は犯人へつながる布石なのかもしれないのです・・・

 

犯人は誰?!

画像元
http://no-tenki-e-tenki.com/

 

そんなずっと結婚をしなかった野崎氏が突然今年の2月に結婚

それも55歳年下のモデルさんだったようで・・・

当初から遺産目的では?と言われていました。

 

そして、このタイミングでの怪死。

犯人として疑われるのは当然ですよね。

 

また、野崎氏の愛犬「イブちゃん」も先日突然死。

遺産はすべて「イブちゃん」に渡すと言っていた野崎氏なだけに、イブちゃんを殺したか、まず実験したのか。

うーん、これはますます奥さん怪しい。

 

家政婦が怪しい?

 

そして、もうひとり怪しい人物が登場。

テレビのインタビューで答えていた、30年来野崎氏の家政婦をしていた、竹田純代さんです。

 

画像元
https://koku-byakunews.com/

 

いやーこりゃまた悪そうな顔をしています。

犯人は堂々とインタビューに答えるというのは実はよくあることなんですね。

 

怪しい・・・怪しいぞ!

 

インタビューでは、殺害したら給料がもらえなくなるから殺すはずはないと語っていますが、

もし、野崎氏の奥さんと共謀していて、うまくいけば取り分がもらえるということであれば、その資産から想像すれば、ものすごい退職金になるでしょう。

共謀説というのも考えられますよね・・・

 

まとめ

 

ということで、紀州のドンファンこと野崎幸助氏についてでした!

 

怪しい人物は浮上していますが、果たしてどういう結論になるのか。

妻がやったか、妻と家政婦の共謀が怪しいとは思いますが・・・

その展開に注目しましょう!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

スポンサードリンク