にーはお!fumiです!

 

本日、こんなニュースが入ってきました!

 

画像元
http://www.47news.jp/localnews/gunma/2017/05/15_76.html

 

群馬県桐生市小曽根町の岩野響さん(15)が、自家焙煎(ばいせん)したコーヒー豆を販売する「HORIZON LABO(ホライズン・ラボ)」という店を、同所の水道山中腹に開業した。店のキャッチコピーは「ぼくができることから ぼくにしかできないことへ」。発達障害の一つ、アスペルガー症候群と向き合いつつ、高校には進まない選択をし、自分にしかできないことを探している。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00010001-jomo-l10

 

発達障害を持つ、岩野響さんが自分でコーヒーショップのお店を持ったというんですねー

 

誰かに頼らなければいけないというイメージが多いと思うのですが、自分で自立するという道を15歳にて歩み始めた岩野さん!

これはぜひとも応援しなければいけない!

ということで、このホライズンラボの場所や行き方を調べてみましたよ!

 

スポンサードリンク

 

ホライズンラボの場所や行き方は?

 

 中学3年の夏に家族とタイ・プーケットの海を見て、水平線(ホライズン)のように広く自由に生きたいと思った。自分を表現できるコーヒーの研究成果を発表する形で店を出そうと決意。自宅近くの空き小屋を父の開人さんと共に改装し、4月にオープンした。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00010001-jomo-l10

 

ホライズンのように強く生きたい・・・

いいですねぇーどこまでも広がるホライズンを見つめ、岩野さんは思ったんでしょうね!

やるだけやってみようと!

 

そんなホライズンラボの住所はこちらっ!

〒376-0043

群馬県桐生市小曾根町4-45

営業日

毎月1日~7日(祝祭日も営業)

AM11:00~PM7:00

引用元
https://www.horizon-labo.com/copy-of-about

地図はこちらになります!


最寄り駅としては西桐生駅ですが、車のほうがアクセスはよさそうですね。

 

気をつけなければいけないのは、毎月1日から7日の営業ということ。

特殊な営業時間となりますので、気をつけましょう。

 

また通販は行ってはいないようです。

 

あんまり無理をせずにできるところから始めるというスタンスは自営業にとっては大事ですね。

人気が出てきたら人を雇えばいいんですから、われわれにできることは応援することのみです!!

 

スポンサードリンク

 

メニューや値段!

 

メニューについてですが、大事なのは、コーヒーショップのような飲料の提供はしていないということ。

あくまで豆のみの販売になります。

 

 商品は月替わりの1種類で、グアテマラや東ティモールなどの豆をブレンドする。今月はすっきりと飲みやすい味に仕上がった。温度を上げつつ時間をかけて焙煎することで、酸味をなくして深みのある豆を提供する。鮮度にこだわり、3、4日以内に焙煎したものを販売しようと心がける。「誰がどんな入れ方や飲み方をしても楽しめる豆を提供したい」と話す。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00010001-jomo-l10

 

しかし、グアテマラや東ティモールなどの豆をブレンドということですから、スタバやタリーズなんかにも引きをとらない仕入れ網のような気がします。

豆を自分で焙煎する方なんかは興味しんしんだと思います!

 

値段については、調べたのですが現段階では情報ナシ。

情報あり次第アップデートしますね!

 

まとめ

 

今回は発達障害を抱えながら独立を果たした、岩野響さんのお店ホライズンラボを取り上げてみました。

ホライズンをニュースではフューチャーされていましたが、ラボの意味は実験室。

 

どう自由に生きていけるかを実験していく場所

 

のような直訳にもとれて、自分の人生を模索するようないい名前だなぁーという感じがしています。

 

群馬に行った際はぜひ立ち寄りたいです!

それでは!

 

スポンサードリンク