にーはお!fumiです!

 

今回は最近いった驚きのおいしいお店シリーズを!

札幌にある中国料理「布袋」についてですね!

 

本店もありますが、ワタシがいったのは赤レンガテラス店

11時の開店と同時にいったので普通に食べれましたが、11:30頃になると、このような長蛇の列に・・・

 

 

そう、つまるところ、大人気ということなのです!

ということで、その布袋の目玉メニューザンギの情報を!

 

スポンサードリンク

 

布袋の場所はどこ?

 

まずその、中国料理「布袋」の場所からみていきましょう!

 

というか中国料理って最近は言うんですね。

なぜ中華といわなくなったのか・・・これは謎です笑

 

場所はこちら!

札幌の新定番スポット赤レンガテラスにあります。

 

ちなみに、本店も徒歩10分圏内にあります。

 

本店はいったことがないのでわかりませんが、写真を見る限りかなり年季の入っていて、本格的な雰囲気。

赤レンガテラス店のフードコートの雰囲気とは全然違いますね笑

 

スポンサードリンク

 

布袋のザンギがとにかく有名!

 

そして、なんといっても布袋のザンギがとにかく有名なのです!

 

それは・・・そのザンギの大きさ

ワタシが頼んだのがこちら!

 

 

ほーら大きいでしょう!!!

 

これはザンギ定食ですね、なんと7個も入っています。

もう食べれないというぐらいお腹いっぱいになるのです。

 

 

人気の高いザンギ定食ですが、このザンギ定食にはAとBの2種類のパターンがあり、Aが大きなザンギが7個ついてくる定食、Bがザンギが4個と麻婆豆腐がセットのなっている定食となっており、値段は890円です。双方とも店内トップクラスの人気メニューですが、ザンギと同じく人気メニューである麻婆豆腐が食べられるB定食の方が人気が高いようです。

引用元
https://travel-noted.jp/

 

お持ち帰り(テイクアウト)や値段は?

 

そして、気になるのはテイクアウトができるのかということではないでしょうか。

 

ここまで大きいザンギですので、食べきれなかった方はお持ち帰りも可能ですし、

お持ち帰り用のザンギも7個で580円という値段で販売されています。

 

しかし、ワタシはテイクアウトも食べたことあるのですが、やはりすぐ食べないとしなっとなってしまうんですね。

ということで、断じておすすめはその場で食べるかもしくはすぐ食べること!

あのかりっ!さくっというのを味わいたい方は即食べましょう。

 

味の感想は!?

 

そんなこんなで、食べてみた感想ですが・・・

うまい!

 

うまいが、好みとしてはもっとザンギ自体に醤油の味が欲しいかなという気もしました。

 

布袋のザンギはザンギにタレをかけて食べるタイプです。

このタレがまた美味しいのですが、ザンギ自体にも味がしっかりしていたら濃くなりすぎるという配慮からだと思うのですが・・・

 

ですが、今日はがっつり食べたい気分という日には、間違いありません。

布袋のザンギは。

 

まとめ

 

ということで、布袋のザンギについてでした!

 

さすが、口コミで流れてくるぐらいのうまいご飯というところでしたねー

たまにやりたいです笑

 

札幌のおいしいご飯やさん紹介のコーナー笑

札幌におこしの際はぜひ!

 

それでは!

 

スポンサードリンク