にーはお!fumiです!

 

紛糾を告げる、アマチュアボクシング問題

山根会長のそのあまりにもヤ○ザすぎる風貌や振る舞いに驚いているワタシです苦笑

 

そんな中、その疑惑を否定し続ける山根会長にぶつける形で、明日の8日「日本ボクシングを再興する会」が記者会見を開くということなんですね!

 

画像元
https://www.hochi.co.jp/

 

ということで、代表の鶴木良夫(つるきよしお)会長の経歴などを調べてみましょう!

 

スポンサードリンク

鶴木良夫(つるきよしお)会長の経歴やプロフィールは?

画像元
http://www.gatapost.com/

 

まずは、そのプロフィールからみてみましょう。

 

名前  :鶴木 良夫(つるき よしお)

生年月日:1949年10月14日(68歳)

出身地 :新潟県新潟市

出身大学:法政大学

 

鶴木会長は新潟市の出身で、高校は新潟南高校を卒業しています。

ボクシングを始めたのは、この高校時代からで、ボクシング部に入部したのがきっかけ。

 

そして、法政大学でもボクシングを続け、2年生の1968年にはメキシコ五輪のボクシング日本代表候補になっています。

 

75年にはボクシング指導者としての道を歩み始め、新潟南高校監督に就任。

2011年4月からは日本ボクシング連盟の理事に就任しましたが、今年の5月に辞任しました。

 

スポンサードリンク

 

山根明会長との関係は?!

画像元
https://pikaribox.com/

 

ということで、経歴をみることからもわかる通り、鶴木会長は山根会長の元部下です。

元職場の上司を告発するのような流れになっているんですね。

 

理事に就任した当時で、山根会長は日本ボクシング連盟の会長として、すでに10年が経過していましたから、まさに絶対権力として君臨していたんですね。

 

そんな、山根会長のやり方をよくみていたと思われる、鶴木会長。

今回のような勇気ある行動に至ったということなのです。

 

どんな性格?

 

そして、最後に性格をみてみましょう。

 

今回の告発に至った動機として、インタビューではこう語っていました。

 

私が一番思うことは、選手がかわいそうだということ。
山根会長の息の掛かった審判がジャッジを下す。
当然、山根会長好みの選手でなければ勝つことはできない。
アマチュアボクシングは判定にもつれることがほとんどで、(実力では)勝っている選手が負けて涙する。
勝った選手も心から喜べず、見ていられない。
もはやこれはスポーツではない。

引用元
http://moonliver.club/

 

一番かわいそうなのは選手である。

と鶴木会長がおっしゃっています。

 

あれ?これってどこかで聞いたことがあるような・・・

そう、山根会長も同じことを言っていたんですね。

今回の騒動で、かわいそうなのは選手であると。

 

つまり、今回の騒動がどういう結末を迎えるかによって、「本当に選手のことを思っている人間」がわかるというわけです。

 

明日の記者会見では奈良判定などの証拠が出ると言っていますから、分は鶴木会長にあるような。

そして、自分が大変な目にあってもボクシング界を正そうとする、鶴木会長の姿勢はまさにボクシング愛に溢れているとも言えますね。

 

まとめ

 

ということで、鶴木良夫会長についてでした!

 

山根と田中で新アンガールズとも言われている今回の問題笑

でも、どこの組織にでもこういうおじさんはいるように思えるんですよねー

 

山根会長のインタビューなんかみると、ふがふがと何言ってるかよくわからないし・・・

さっさと引退してもらうことが正しいのではと個人的には思います。

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

スポンサードリンク