にーはお!fumiです!

 

お盆がやってきますね!

しかし、その前に台風がやってくるようで、いろんなものがやってくる日本列島苦笑

 

お盆といえば、お墓参りをする方が多数だと思われますが、そこで気になるのは渋滞の情報でしょう。

 

画像元
http://lowch.com/

 

ということで、今回は東北自動車道の渋滞予測について調査してみましたよ!

 

スポンサードリンク

 

東北道の渋滞予測は?混雑ポイントや距離も!

画像元
http://blog.livedoor.jp/

 

さっそく情報を調べてみると、さすが日本列島を縦断する東北道。

日本で一番混雑するといっても過言ではありません。

 

NEXCO東日本では、渋滞の予測が出ています。

そちらを参考に、ここでは08/12から08/15までで25kmを超える渋滞予測がされているポイントを抜粋してみます。

 

08/12

① 下り

渋滞発生区間
栃木都賀JCT→矢板IC

渋滞箇所
上河内SA付近

時間
7時~17時

ピーク時間
10時

長さ
25km

 

08/13

② 下り

渋滞発生区間
浦和IC →館林IC

渋滞箇所
羽生PA付近

時間
6時~14時

ピーク時間
9時

長さ
35km

 

08/14

③ 上り

渋滞発生区間
白河IC →西那須野塩原IC

渋滞箇所
西那須野塩原IC付近

時間
13時~23時

ピーク時間
16時

長さ
25km

 

08/15

③ 上り

渋滞発生区間
白河IC →西那須野塩原IC

渋滞箇所
西那須野塩原IC付近

時間
11時~23時

ピーク時間
16時

長さ
25km

 

ほかにも、20km以下であれば渋滞予測はたくさんされています。

特にひどいものは上記になりますね。

 

スポンサードリンク

ピークは何日?

画像元
https://www.myrepi.com/

 

ということで、みてみるとやはり13日が上り下りともにピークといったところですね。

ここでは、25kmを超えるものをとりあげましたが、最長だと予測されているのは8/13の浦和IC →館林ICの区間でした。

 

まだ、予定に融通が利く方であれば、日程や時間を調整したいところ。

ピーク時間を回避するだけで、大分変わってくるかもしれません。

 

まとめ

 

東北道のお盆の渋滞予測についてみてみました!

 

渋滞は大変ですが、これを機会に家族同士のコミュニケーションも図りたいところ。

普段できない話なんかもしたいですよね。

 

安全に気をつけて、お盆のドライブ楽しみましょう!

 

それでは!

 

スポンサードリンク