あろはー!fumiです!

 

久々のハワイネタいきますよーーー!

まだまだハワイ気分が抜けません。青い空青い海。青い雲。

いや、雲は白いですね笑

 

画像元
http://reflehawaii.com/

 

ちゃらららーん(意味不明な音、勝手にウクレレを想像笑)

そうですねー波の音がまだ聞こえています笑

 

ということで、ここ最近ハワイアン料理に行くことが多いです。

ハワイに行く前からハワイアン料理には通っていました!笑

 

そこで気になったビールを紹介します。

その名はコナビール!!

コナコーヒーは結構有名ですが、コナビールって?ということで、コナビールについて調べてみましたー

 

スポンサードリンク

 

コナビールって?

 

画像元
http://beergirl.net/konabeer-can2016_n/

 

いいですねービッグウェーブにロングボード!

その名前からすでにハワイを感じてしまいます。敵の術中にはまってしまいます笑

ハワイでも散々飲みました!ビッグウェーブなんかちょっとフルーティーでおいしかったですね!

 

まずはコナビールの説明から!

 ハワイには各島にブリュワリーがあり、地ビールの種類も豊富です。なかでも有名なのが「コナビール」と呼ばれ親しまれている、コナ・ブリューイング・カンパニー。ハワイらしいラベルにも南国気分が高まります。

コナ・ブリューイング・カンパニーの本社があるのは、その名前の通り、ハワイ島カイルア・コナ。創業は1994年。ハワイにおける地ビールブームの先駆けで、現在では、カリフォルニアや日本でも販売されているハワイ最大のビール醸造会社です。ハワイのバーやレストラン、また、ワイキキのABCストア、スーパーでも簡単に購入できるので、ぜひ、お試しを。ブランドロゴで幸運をもたらすと言われるゲコ(GECKO=ヤモリ)が目印です。

引用元
https://allabout.co.jp/gm/gc/445140/

 

代表的な銘柄は3つあります。

上のビッグウェーブ、ロングボードに加え、ファイヤーロックというのもあるようです。

 

それぞれ、

ビッグウェーブ 日本のビールのように適度な苦味があり、すっきりとした喉越しのラガー。

ロングボード バドワイザーに似た軽い喉越しで、昼間からゴクッと飲みたいあっさりタイプ。

ファイヤーロック グレープフルーツのようなシトラス系の香りがするペールエール。濃厚でコクがあり、アルコール度数も6%と高めなので、ゆっくり味わって。

 

と3者3様の味わいがあるようです!

いいですな!ふぃーるそーーぐっど!!!

 

ハワイでは見事に全種類コンプ!

好みは前述の通りビッグウェーブかな?

 

スポンサードリンク

 

どこで飲めるの?値段は?

 

ハワイではスーパーやコンビニどこでも売ってます!

缶ビールならば、1ドル程度と激安です!

 

ちなみに日本で飲むと大体ハワイの2倍の値段がついているようですね。

私が行ったハワイアン料理の店では大体800円程度でした。

 

でもまぁレストランですし。ハワイでもレストランで飲むと高いようなので、そのへんも考えなければなりませんね。

 

味は?

味はビッグウェーブは特にスッキリとした喉味で何杯でも飲めそうな感じでした笑(それほどビッグウェーブが好み笑)

 

IPAっていうのも最近あるんですよね。

IPAとはホップの量を多くし、アルコール度数を上げて日持ちするように造られたビールのようです。

なるほどなるほど。

 

つまるところアルコール度数が高いんですね。

画像元
http://www.alohawave.jp/recommend/013.html

 

コナビールからもIPAが出ていまして、このキャスタウェイを飲みました!

たしかに結構濃い味でアルコール高めです!

お酒好きな方にはおすすめでしょうか。

 

 

まとめ

 

ということで、今回はコナビールを取り上げてみました!

ほかにもハワイにはアロハビールやプリモビール等たくさんのビールの種類があるようで、今から楽しみでございます!

 

ここでまたなにか取り上げられればいいですねー

 

それでは、みなさん、まはろー!

 

スポンサードリンク