にーはお!fumiです!

 

昨日当ブログで取り上げた、下関国際のエース、鶴田投手!

残念ながら負けてしまいましたねー

 

そして、本日注目のチームが勝ち上がったのです!

それは金足農業高校

東北勢が優勝したら史上初!これは応援するしかないでしょう。

 

ということで、その優勝はこの人にかかっている!

エース、吉田輝星(こうせい)投手です!

画像元
https://www.asahi.com/

 

爽やかなイケメン投手ですよねー

心なしか、金足農業にはイケメンが多いような・・・

 

ということで、吉田投手についてみていきましょー!

 

スポンサードリンク

 

吉田輝星(こうせい)のwikiやプロフィールは?

画像元
https://article.auone.jp/

 

まずは、吉田投手のプロフィールからみてみましょう!

 

名前:吉田輝星 (よしだ こうせい)

生年月日:2001年1月12日

出身地:秋田県秋田市

憧れの投手:則本昂大投手(楽天)

身長:176cm

体重:81kg

投打:右投右打

出身中学:潟上市立天王中学校

引用元
https://maroup.net/

 

まず、名前がかっこいい、こうせい投手。

これは本当のキラキラネームですよね笑

 

金足野球部OBであるお父さんに教えられ、小学校3年の時から野球を始めます。

本格的に野球を始めたのは、中学校の時からですが、中学校3年の時にはエースとして県大会ベスト4に輝いています。

 

高校ではすでに1年生の秋からエースとなる活躍を見せます。

金足野球部は冬の走り込みが有名で、秋田では冬の野外の練習ができません。

そんな冬にひたすら走り込んで体を作るというのです。

うーん、ストイック!

 

今回の県大会では全試合を一人で投げ、計57奪三振

すごい!

本大会でも4戦連続の二桁奪三振を遂げ、これなんと過去に6人しかいません。

 

4戦連続2桁奪三振は過去に2006年大会で斎藤佑樹(早実、現日本ハム)、12年大会で松井裕樹(桐光学園、現楽天)ら6人が達成している。

引用元
https://www.nikkansports.com/

 

この調子でいってほしいものです。

 

スポンサードリンク

 

彼女について!

 

次は彼女の話題!

調べましたが、情報はありませんね・・・

 

ですが、野球部員はモテます。それも非常に。

そして、秋田ですから、秋田美人が黙っておくはずはないですよねー

今回の快進撃は秋田でも大きく取り上げられているといいますから、秋田に戻った時は大スターになっていること間違いなしです!

やはり、努力は人を裏切らないですね!

 

ん?そういう結論ではないですね苦笑

 

スポンサードリンク

 

進路やドラフト候補は?プロ入り?

画像元
http://masato18resolution.com/

 

そして、気になるのは進路ではないでしょうか。

 

このペースでいけば、奪三振王となり、今大会のベスト投手になること間違いなしの吉田投手。

プロ球団も放っておかないでしょう。

 

以下、スカウト団の評価を抜粋!

 

広島・白武佳久スカウト部長 フォームに無駄がないし、真っすぐが素晴らしい。ここまでの投手の中ではダントツ。1位は間違いない。

巨人・岡崎郁スカウト部長 高校生ではトップクラス。ギアの入れ方やペース配分も素晴らしい。

ソフトバンク・永井智浩スカウト室室長 高校生のレベルを超えている。もう確実なものが見える。

楽天・長島哲郎スカウト部長 今年の高校生右腕では間違いなくNo.1。完成度が高く、器用ですね。

引用元
https://www.xn--8wv97xz6xo7h.online/

 

と、軒並みの高評価!

これはプロ入り間違いないかな・・・

 

しかし、本人から進路の話はまだないようで、場合によっては大学野球に進むことも・・・

情報によると、大学に進むのは既定路線だが将来はプロ野球選手になりたいとは語っているとのこと。

 

まとめ

 

ということで、吉田輝星投手についてでした!

 

もう名前からして輝くために生まれてきたような感じですよねー

本当にキラキラしています笑

この調子で優勝まで駆け上がって行って欲しい!

 

それでは!

 

スポンサードリンク