にーはお!fumiです!

 

今回は台風の話題、まだ19号が迫ってもいない中、早くも台風20号のたまごが発生したというのです!

画像元
https://www.irasutoya.com/

 

今年の台風の連発具合には本当に参ってしまいますよねー

ということで、米軍の最新予想をみながら、進路をみていきたいと思いますよ!

 

スポンサードリンク

 

台風20号2018シマロンの規模や大きさは?

画像元
http://www.tenki.jp/

 

まずは、台風20号の大きさから!

 

大きさ –
強さ –
存在地域 南鳥島近海
中心位置 北緯 15度10分(15.2度)
東経 151度50分(151.8度)
進行方向、速さ 北西 20km/h(12kt)
中心気圧 998hPa
中心付近の最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
15m/s以上の強風域 全域 280km(150NM)

引用元
https://www.jma.go.jp/

 

まだ、発生したばかりなので、現在の大きさは大したことはありません。

 

ですが、気象庁によると、この台風は22日はかなり強い勢力になって日本列島を襲うことが明らかになっています。

 

19号は(人造人間みたいですね苦笑)、九州を直撃するコースでした。

果たして、20号(人造人間みたいですね苦笑)はどうなのでしょうか?

 

一番信ぴょう性が高いと言われる米軍進路予想をみてみることにしましょう!

 

スポンサードリンク

 

最新米軍進路予想!

 

こちらが米軍の最新進路予想になると?

 

濃い青の部分が、雨や風などの影響が深刻な地域となっているのですが、そうなんです、ぱっと見、北海道と沖縄以外の日本列島全域になるんですね。

影響があるのが、23日ごろからと思われます。

 

台風の直撃場所はちょうど大阪など関西ですね。

 

スポンサードリンク

 

関東地方や東京への上陸はいつ?

 

気になるのは、関東地方や東京への影響です。

先の図により影響があるのは一目瞭然。

 

あとはいつかということになります。

影響をモロに受けそうなのは、23日の深夜から24日にかけてになります。

25日になるともう台風は過ぎ去っていきそうですが、この二日間は雨などの被害が甚大になると思われますね。

 

まとめ

 

ということで、台風20号についてでした!

 

シマロンという名前はかわいいですが、侮れません苦笑

ちなみに、シマロンの意味はフィリピンがつけた名前で野生の牛という意味だそうです。

マシュマロみたいな白いふわふわしたものを想像してしまいますが、そこは牛です笑

 

台風に備えましょう!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

スポンサードリンク