にーはお!fumiです!

 

日本で初放送された、中国ドラマ「月に咲く花の如く」が、じわじわ来ております。

 

画像元
https://tw.news.yahoo.com/

 

主人公、周瑩(しゅうえい)のストーリーに目が離せないという声で持切りなんですね!

 

主演のスンリーさんもかわいいと話題なのですが、これから陰謀に巻き込まれそうな予感・・・

月に咲く花の如く、詳細を調査してみましょー!

 

スポンサードリンク

 

月に咲く花の如くのあらすじは?

画像元
https://www.ch-ginga.jp/

 

まずはあらすじのおさらいから!

 

孤児の周瑩(しゅうえい)は養父とともに大道芸や詐欺を繰り返し、金に困ると身売りすることで各地を渡り歩いてきた。ある日、周瑩はいつものようにすぐに逃げ出すつもりで商家・沈家の侍女となるが、そこの次男・沈星移(しんせいい)に気に入られてしまい、側女にされそうになる。そこで親切な若旦那・呉聘(ごへい)を頼って沈家の商売敵である呉家東院に身を寄せた周瑩は、屋敷で働きながら商売について学び始める。そして、思いがけない運命の巡りあわせで呉聘の妻となった周瑩は、若奥様として商才を発揮し始める。

引用元
https://www.ch-ginga.jp/

 

このドラマは朝ドラ好きな人にもおすすめです。

話の内容的には、先日の朝ドラ「わろてんか」状態かと思いきや、「あさが来た」に近い感じかな?と思っております。

あさが来た好きな人には自信を持っておすすめできますねー!

 

スポンサードリンク

 

時代背景や史実モデルは?周瑩(しゅうえい)大豪商のwikiも!

 

そして、このお話は実は実在の人物をモデルにしています。

それが、主人公である周瑩です。

 

画像元
http://www.metrodaily.hk/

 

名前:周莹(周瑩)

出生地:陕西三原

生年:1869年

時代:清末

 

周瑩は女性ながら中国の清朝末期に大豪商として、一大帝国を築きあげます。

出身は、陕西省の三原県。

 

三原県は今では咸陽市の中に組み込まれています。

 

ドラマでは大道芸人として渡り歩いてきたと描かれている周瑩ですが、実際には名門商家の出身でした。

こちらが実家の「周家大院」ですね。

 

画像元
https://kknews.cc/

 

このドラマの放送で、昨年の国慶節にはこの場所に観光客が殺到したということです。

かなりの大豪邸ですよね・・・すごい。

 

清朝末期といえば外国からの介入で大混乱に陥っていた時代。

 

このお話でも出てきますが、1900年に義和団の乱が起こります。

義和団の乱は外国に対する排外運動にすぎませんでしたが、外国嫌いの西太后がこれを支持。

欧米列強に宣戦布告しました。

これで一気に戦争状態となったのですが、欧米列強はこれを機に紫禁城に入城します。

その結果、西太后は西安へ逃れることになるんですね。

 

そして、このチャンスを逃さなかったのが、周瑩。

資金の提供を西太后にし、10万両の白銀を送ります。

 

まさに為政者のピンチをチャンスに変えその地位を万全のものにしていくのです。

 

実はこのドラマができるきっかけになったのは、周瑩の血を引く呉氏による家族の歴史を調べたことによるものだったというのです。

これは、2007年に周瑩を中傷する内容の本を訴えて勝訴したときに、自分で歴史を調べ執筆してみたいと思ったのだそう。

2009年から執筆をはじめ、2011年にドラマ化の話が持ち上がりそこから3年の歳月がかけられて脚本が練られました。

つまり、完成まで8年以上の歳月が流れるまさに大作なんですね。

 

主題歌の曲は?

 

主題歌の曲も気になるところ!

 

調べると主演のスンリーさんが歌う「忘不掉」です。

邦題は「忘れられない」でしょうか。

 

 

その切ないメロディーがいい感じですよね。

 

中国の俳優さんは演技だけではなく、歌も歌えてしまう人が多すぎます。

これは大学時代に専門の学校に通い、歌も演技も学ぶ人が多いからなんですねー

素敵です。

 

まとめ

 

ということで、月に咲く花の如くについてでした!

 

そのあまりの面白さにはまる人が続出!

まだ話は先が長いですが・・・序盤に衝撃の展開が訪れます・・・

 

気になる方はスカパー!でチェックを!チャンネル銀河で絶賛放送中です!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

スポンサードリンク