にーはお!fumiです!

 

今回は、台湾発のソフトクリームについて!

 

何気なくネットをみていたら、蜷尾家/ninao(ニナオ)という店が日本に上陸するというのをみかけたんですね。

 

蜷尾家・・・?

なんだかみたことあるぞ・・・?

 

 

なんと、3日前に台湾の台南で行った店でした・・・!

びっくり!

 

ということで、注目のソフトクリーム屋さん、蜷尾家/ninao(ニナオ)を取り上げます!

 

スポンサードリンク

 

蜷尾家とは?読み方は?

画像元
https://prtimes.jp/

 

台湾のおもてなしの⼼を表現した「蜷尾家/NINAO」は、2012年に台南にオープン。約110種類あるソフトクリーム、ジェラートのフレーバーから、数種類を日替わりで提供するというスタイルと「スッキリと甘い=“スキアマ”」なフレーバーでたちまち人気店に。台湾のアイスクリームブームの火付け役ともいわれ、2015年に東京にて開催された「2015 Gelato World Tour東アジア地区選手権」では準優勝、その人気は不動のものとなっています。

引用元
https://prtimes.jp/

 

なるほど、ワタシは3日前にこの台南の一号店にいったというわけです。

場所は台南でも注目のおしゃれストリート正興街にあります。

 

気になるのはその名前ですよね、蜷尾。

読み方はニナオですが、グーグルで一発で蜷尾とでてくるのも驚きです笑

 

てっきり中国語かと思ったのですが、調べると、蜷は日本語でになと読みます。

意味は、小さな生き物ということ。小さな生き物のしっぽ。

 

また、名字でも使われるようですね。

 

スポンサードリンク

 

店舗の場所はどこ?

 

店舗の場所はこちらです!

 

三軒茶屋駅からすぐですね。

これはアクセスもかなりいいところにあります。

 

スポンサードリンク

 

メニューや価格は?

 

メニューや価格についてですが、ニナオは、約110種類あるソフトクリーム&ジェラートのフレーバーから数種類を日替わりで提供するスタイルと、「スッキリと甘い=“スキアマ”」なフレーバーで瞬く間に人気店に成長しました。

 

なので、かなり膨大なメニューがあり、その日になるまでわからないというスタイルです。

いつ訪れても新しい味を楽しめる!ということで注目を集めたんですね。

 

ちなみに、今回の新規開店で日本限定の新メニュー、“ティーゼリー”入りのお茶と、ミルクティーの2種類も登場するとのことです。

 

価格については現在調査中。

わかり次第加筆しますね!

 

感想や評判は!?

 

感想や評判については、開店次第追記しますが・・・

 

ワタシが台南の店で3日前にいったときは、鉄観音の味トフィーの味でした。

ワタシはトフィーの味を選びましたが、たしかにスキアマ!

すっきりしていて甘すぎないんですね。

 

濃厚ソフトクリームとは違う路線ですが、すっきりした味を楽しみたい方にはぜひおすすめです。

 

まとめ

 

ということで、蜷尾家のソフトクリームについてでした!

 

これは東京在住のみなさんはぜひためしてみてほしいソフトクリームです!

まさかこんなタイムリーな時期にいったとは・・・

驚きです笑

 

それでは!

 

スポンサードリンク